長野西の新しい商業施設は(仮称)ビエラ千里丘に。吹田のスーパー「佐竹食品」が中核を担います。

吹田市長野西にあった大きなコインパーキング「タイムズ」の跡地で商業施設の開発が計画されていましたが、12月に開業することがわかりました。

中核を担うのは「Foods Market Satake」や「業務スーパーTAKENOKO」を営業する佐竹食品。施設としての名称は、開発するJR西日本不動産開発の商業施設につけられている「ビエラ」が仮称として届け出されています。

新しい商業施設ができるのは、JR西日本の社宅があった場所で、地図だと次の通りです。

 

JR西日本不動産による、これまでの届出や説明によると、新しい商業施設は「(仮称)ビエラ千里丘」。中核を担う店舗は佐竹食品によるスーパーマーケットです。

営業時間は朝9時から夜9時50分の方針。当初は夜11時までの予定でしたが、近隣住民の反対により短縮される見込みです。

オープンは今年12月19日の予定です。

関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.