梅田で終電を過ぎても助かった「深夜急行バス」が廃止されます。

阪急バスが梅田から北摂方面に運行している「深夜急行バス」が3月30日(金)の運行を最後に廃止されます。日生中央、粟生団地と、吹田より遠くまで行くバスであるものの、新御堂を通る便は桃山台、千里中央にも止まり、場所によっては便利な存在でした。

続きを読む 梅田で終電を過ぎても助かった「深夜急行バス」が廃止されます。

国立循環器病研究センター跡地をアーク不動産が落札しました。

吹田市藤白台にある国立循環器病研究センターは、2019年7月に健都(北大阪健康医療都市、吹田市岸部新町)に移転しますが、跡地をアーク不動産(大阪市中央区)に売却します。

続きを読む 国立循環器病研究センター跡地をアーク不動産が落札しました。

セルシーと千里阪急の一体開発を検討。H2Oが発表しました。

阪急百貨店、阪神百貨店、阪急オアシスなどを擁するエイチ・ツー・オー・リテイリング(H2O)は、千里中央の商業施設「セルシー」の賃貸収入を受け取る権利を持つ「合同会社サントル」と共同で、セルシーおよび千里阪急を再開発する検討をはじめることを明らかにしました。

旗艦の阪急うめだ本店を超える延床面積も想定される10万㎡規模の再開発が動き出します。

続きを読む セルシーと千里阪急の一体開発を検討。H2Oが発表しました。

桃山台駅徒歩6分に29戸「サンメゾン千里桃山台」が誕生します。

北大阪急行 桃山台駅徒歩6分。「吹田市桃山台」エリアに12年ぶりの新築マンションが誕生します。100平米超、メゾネットタイプも用意された、わずか29戸の全戸南向きマンションです。

続きを読む 桃山台駅徒歩6分に29戸「サンメゾン千里桃山台」が誕生します。

岸部にアスクルの施設が完成し、吹田市が災害協定を結びました。

岸部南に完成した大型物流施設「GLP吹田」が、アスクルの施設として稼働するのにあたり、開所式が行われました。また、吹田市は大規模災害に備えた協定を結びました。

「ASKUL Value Center関西」として運営される「GLP吹田」の外観

続きを読む 岸部にアスクルの施設が完成し、吹田市が災害協定を結びました。

太陽の塔の一般予約でもサーバがダウン。現在は安定稼働。ドリカムライブの抽選も受付中です。

1月から「太陽の塔」の内部公開の一般予約がはじまりました。昨年末から寄付者向けに始まった優先予約では、アクセス集中でサーバがダウン。対策を打っての一般予約でしたが、またダウンしました。

現在は復旧し、内部公開を記念したドリカムライブの抽選も受け付けています。

続きを読む 太陽の塔の一般予約でもサーバがダウン。現在は安定稼働。ドリカムライブの抽選も受付中です。