自然文化園

※当ページの情報は2005年頃に作成したものです。

日本万国博覧会(1970年)の終了後、跡地のほとんどの部分は緑化されて、自然文化園に生まれ変わりました。総面積約99万平方メートルの公園は、太陽の塔をはさんで西側は森、東側は広大な芝生の広場になっています。

東大路
公園西部の森

園内には、桜、梅、もみじのほかさまざまな草花が植えられ、年間を通して四季を満喫できるスポットになっています。また、園内のお祭り広場や緑地広場では、コンサート、フリーマーケットなど、さまざまなイベントが行われています。

お祭り広場

広い公園内の移動するために、汽車型の乗り物 パークトレイン「花ぽっぽ」(1回250円、フリーパス1日500円)が、東口、中央口、お祭り広場などを1周40~50分で周遊しています。(詳しくはこちらでも紹介しています。)

万博のパビリオンは、万博終了時にほとんど解体・撤去されましたが、太陽の塔、鉄鋼館などの建物は現在も残っています。万国博ホール、万国博美術館(国立国際美術館跡)は2004年10月から解体工事が行われ、現在は駐車場になっています。また、もともとパビリオンがあった場所には、記念碑の石板が置かれています。

パビリオン記念碑(東の広場)
もみじ川周辺
園内のスポット・施設
  •  太陽の塔
  •  自然観察学習館(みどりの館)
  •  自然学習の森・花の丘
  • ソラード(森の空中観察路)
  •  鉄鋼館
  • お祭り広場
  • 世界の森・やったねの木
  • 東の広場・もみじ川芝生広場・緑地広場
  • 夢の池・大地の池・水鳥の池
各ゲートの案内

詳しくはこちら

  • 中央口
  • 東口
  • 西口
  •  日本庭園前ゲート
  •  北口 (出口専用)

※すべて過去の情報です。

開園時間

9:30~17:00 (入園は 16:30 まで)

休園日
  •  毎週水曜日 (祝日の場合は翌日)
  •  年末年始 (12月28日~1月1日)
入園料(日本庭園と共通)
個人団体
20人以上
団体
200人
以上
学校団体パスポート
(1年間)
回数券
(11回分)
大人250円200円180円70円3,000円2,500円
小・中学生70円60円50円40円700円
  • 自然文化園の入園券は日本庭園と共通です。(日本庭園にも入れます。)
  • 身体障害者、知的障害者、精神障害者、被爆者などの方は入園料が無料になります。
  • 学校団体は、20人以上の高校・中学・小学生の団体で、引率者のある場合に限ります。
  • お祭り広場・緑地広場などを占用利用する団体には、占用利用割引(大人120円、小・中学生40円)があります。
  • パスポートは1年間、自然文化園・日本庭園に自由に入園できるものです。詳しくは万博記念機構のページをご覧ください。
  • 回数券の有効期間は、1年です。
花の丘
太陽の塔