万博情報アーカイブ

スイタウェブでは過去に万博の施設ガイドを作成しました。現在は閉鎖されたり取り壊されたり、営業形態が異なったりしている施設もありますが、万博公園の過去の履歴として、引き続き公開いたします。情報は2004年から2007年頃のものです。

中央口、太陽の広場の前から

万博について

1970年に大阪・吹田市で行われた「大阪万博」は、アジアで初めての万博で、1970年に開催されました。入場者数6,400万人は、万国博覧会として史上最大の数字です。

閉幕後、350万平方メートルに及ぶ跡地のほとんどは、国の方針に基づき「緑に包まれた文化公園」として整備されることになり、日本万国博覧会記念公園として再スタートすることになりました。

詳しくはこちら

万博公園の地図

万博記念公園駅周辺

生活誕生館 DILIPA・万国博記念館 EXPO ’70 HALL

自然文化園

お祭り広場

日本庭園周辺

日本庭園

みんぱく周辺

万国博ホールと国立国際美術館

西駐車場周辺

外観

万博記念競技場周辺

万博記念競技場

南駐車場周辺

スポーツ広場

特集コンテンツ

大阪万博の施設として建設された「エキスポタワー」「万国博ホール」「万国博美術館」は、いずれも万博後にも残されて活用されていましたが、2000年代前半に、老朽化のため、相次いで解体されました。

スイタウェブでは、解体工事の様子などをご紹介しました。


エキスポタワー特集


万国博ホール・美術館特集