阪急山田駅前のマンション建設現場でクレーンが倒壊。けが人はいませんでした。

12月1日朝、吹田市津雲台のマンション建設現場で、クレーンが倒壊し、建設現場の外に倒れました。

ktv-tsukumodai-crane-accident-2016

事故があったのは、阪急山田駅前で建設中の「ファインシティ千里津雲台」の建設現場です。工事現場の外に隣接する駐車場に倒れました。

関西テレビが報じています。


クレーン倒壊 住宅街ヒヤリ – 関西テレビ

1日午前8時40分ごろ、吹田市津雲台にあるマンションの建設現場で、クレーン車の長さ約40mあるアーム部分が折れて、隣の敷地にまで倒れました。

警察によると、安全点検のためクレーン車のアームの角度を上げていたところ、何らかの理由で普段曲げてはいけない角度まで曲がって、折れたということです。

周囲は住宅街ですが、けが人はおらず、現場にあったフェンスや給水管が壊れました。

建設会社は「今後、事故の原因を調べ、住民への説明も行いたい」と話しています。


関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.