GLP吹田(ASKUL Logi PARK関西)

大日本インキ跡の「GLP吹田」が「アスクル」専用の物流施設となることが発表されました。

吹田市岸部南の大日本インキ(現DIC)跡地で開発がすすめられている大型物流施設「GLP吹田」は、通販大手のアスクルが使用することが発表されました。全棟をアスクルが専用で使用します。

続きを読む 大日本インキ跡の「GLP吹田」が「アスクル」専用の物流施設となることが発表されました。

大日本インキ跡地の物流施設「GLP吹田」の開発計画が発表されました

吹田市岸部南の大日本インキ(現DIC)吹田工場の跡地に、大規模物流施設が建設されることが明らかになっていましたが、開発する「グローバル・ロジスティック・プロパティーズ」が詳細を発表しました。同社の施設の中で日本最大規模の物流施設で名称は「GLP吹田」となるようです。

GLP吹田 完成予想図
「GLP吹田」完成予想図

続きを読む 大日本インキ跡地の物流施設「GLP吹田」の開発計画が発表されました

岸部南の大日本インキ跡地は大規模物流施設に

吹田市岸部南にあったDIC(旧・大日本インキ化学工業)吹田工場の跡地が、大規模物流施設になることがわかりました。吹田市に大規模開発事業構想が提出されました。 続きを読む 岸部南の大日本インキ跡地は大規模物流施設に

大日本インキ吹田工場が売却

DIC(旧 大日本インキ化学工業)は、同社の吹田工場跡地(吹田市岸部南)を売却すると発表した。売却先は国内不動産会社が組成する特定目的会社とし、詳細は非公表。

同工場は、阪急岸辺駅から約1kmの都市計画道路十三高槻線沿い。印刷インキや着色剤の製造拠点だったが、2012年9月に閉鎖し、遊休資産となっていた。既存建物は解体されており、年内に売却される予定。

 

追記:この跡地は、大規模物流施設が建設されることになりました。続報はこちら