選挙

後藤圭二新市長が初登庁 4月の選挙で初当選

4月の吹田市長選挙で初当選した後藤圭二新市長が任期初日を迎え、5月14日に市役所に登庁しました。

市長は吹田市の元職員で、35年間務めた市役所で再び仕事をすることになります。そのため、登庁時には「ただいま帰りました」と挨拶。前市長の4年間で悪化したという市議会や職員との関係の正常化を図りたいと抱負も語っています。

後藤市長の任期は4年間です。 続きを読む 後藤圭二新市長が初登庁 4月の選挙で初当選

府議選 豊田氏の関係者を略式起訴 連座制は適用せず

大阪府議の妻ら、公選法違反で略式命令 – 産経新聞
4月12日の大阪府議選で、選挙運動の見返りとして運動員に報酬を約束したりしたとして、大阪区検は13日、公選法違反(運動員買収)の罪で、吹田市選挙区から自民公認で初当選した豊田稔氏(60)の妻でビル管理会社の真千子役員(60)ら2人を略式起訴した。大阪簡裁は同日、真千子役員に罰金50万円の略式命令を出した。
罰金刑のため、当選が無効になる連座制は適用されない。豊田氏は「厳粛に受け止めている。議員を続けて与えられた職責を果たしたい」としている。弾伊与子運動員(50)は罰金30万円の略式命令を受けた。

吹田市長選 後藤氏が初当選 ジャルジャル後藤さんの父

4月26日投票が行われた吹田市長選挙は即日開票され、自民党、公明党が推薦した元吹田市職員の後藤圭二氏が初当選した。

市長選は、現職の井上哲也氏、元市長の阪口善雄氏に、元市議の山口克也氏と後藤氏の4名が立候補していた。 続きを読む 吹田市長選 後藤氏が初当選 ジャルジャル後藤さんの父

府議選 豊田氏の妻を逮捕 買収容疑

各報道機関が報じたところによると、大阪府警は、12日に投開票された大阪府議会議員選挙の吹田市選挙区で初当選した豊田稔氏の妻で会社役員の豊田真千子容疑者を逮捕した。

豊田氏の当選をめぐっては、パート従業員の弾伊与子容疑者が逮捕されているが、真千子容疑者は、運動員3人に対し、投票を依頼する電話をする報酬として、時給1,000円を支払う約束をした、公職選挙法(買収)の疑い。

続きを読む 府議選 豊田氏の妻を逮捕 買収容疑

吹田市長選・市議選が告示 4月26日投開票

吹田市長選挙と吹田市議会議員選挙が、19日告示された。統一地方選挙の後半戦となる。

吹田市長選は、2011年から現職の井上哲也氏の任期満了に伴うもの。井上氏が再選を目指して立候補しているほか、前市長の阪口善雄氏、吹田市の前道路公園部長の後藤圭二氏、元吹田市議で会社役員の山口克也氏が立候補する。

後藤氏はお笑いコンビ「ジャルジャル」の後藤淳平さんの父。山口氏は2003年に吹田市長選に立候補するも落選し、今回2度目の挑戦となる。

市長選の立候補者の一覧とホームページは下記の通り(一覧は届け出順)。 続きを読む 吹田市長選・市議選が告示 4月26日投開票

府議選 豊田稔氏の運動員逮捕

報酬約束し選挙運動依頼 大阪府議選の運動員を逮捕 – 産経新聞
12日に投開票された統一地方選の大阪府議選で、選挙運動を行う見返りとして運動員に報酬を支払う約束をしたとして、大阪府警捜査2課などは15日、公職選挙法違反(運動員買収)容疑で、吹田市選挙区で初当選した豊田稔氏(60)=自民公認=陣営の運動員でパート従業員の女(50)=同府吹田市=を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は3月上~中旬、いずれも同市内の40代の女性3人に時給千円の報酬を支払う約束で選挙運動をさせたとしている。陣営関係者らによると、有権者に豊田氏への投票を呼びかける電話をかけるよう、3人に依頼したという。