竹見台

吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

最近1か月ほどのニュースをまとめてお届けします。

  • 大阪も暴風に見舞われた台風。吹田の方がけがをしていました。
  • 大阪学院高校が校舎と体育館を新たに建設します。
  • 工事中の太陽の塔を空からドローンで撮影した様子が紹介されています。
  • 万博公園に大阪万博のときから残る「迎賓館」が耐震工事を行います。
  • 9月21日の阪急京都線人身事故。線路に寝そべっていた70代の男性が死亡しました。
  • 吹田市西消防署の跡地は、マンション開発の日本エスリードに売却されます。
  • 山田西1丁目の団地で、ケヤキの大木を伐採されたことが問題となっています。
  • 建て替えられるUR千里竹見台団地。特徴的な星型のスターハウスの1棟は、新たなスターハウスとして建て替えられます。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

URが竹見台に加えて高野台と新千里東町の団地も建て替えます。

都市再生機構(UR)は、先日、千里ニュータウンにある千里竹見台団地(吹田市竹見台)の建て替えを吹田市に届け出たことをご紹介しましたが、今後、千里高野台団地(吹田市)と新千里東町団地(豊中市)の建て替えも進める方針であることがわかりました。日経新聞が報じています。

続きを読む URが竹見台に加えて高野台と新千里東町の団地も建て替えます。

竹見台のUR「千里竹見台団地」の建て替えに向けた計画が進んでいます。

都市再生機構(UR)は、千里竹見台団地(吹田市竹見台)の建て替え計画を吹田市に届け出ました。阪急南千里駅に近い竹見台1丁目と3丁目の南区域が423戸、竹見台2丁目の北区域が373戸で、合計796戸の規模の団地建て替えです。

千里竹見台団地は、千里ニュータウン内、南千里駅近くに合計約2,800戸あり、今回届け出られたのはそのうちの約900戸分の棟を建て替える計画です。主に1960年代後半に建設されたもので、敷地面積は南区域が18,219平方メートル、北区域が17,667平方メートルあります。

2017年度に工事に着手し、順次建て替え、2019年度に完了したい計画です。

千里竹見台団地周辺の地図

関連リンク

南千里・桃山台はあちこち工事中。駅前マンション・府営・市営住宅などの計画についてご紹介します。

千里ニュータウン内、阪急南千里駅周辺では、あちこちで工事が行われています。駅前のマンション建設、府営住宅の建て替えをはじめ、多数の開発、再開発計画が進んでいます。主なものをご紹介します。

南千里・桃山台での開発計画。Google Mapに重ね合わせて作成
南千里・桃山台での開発計画。Google Mapに重ね合わせて作成

続きを読む 南千里・桃山台はあちこち工事中。駅前マンション・府営・市営住宅などの計画についてご紹介します。

新御堂筋で死亡事故がありました。

新御堂筋でタンクローリーと接触、バイクの男性死亡 大阪・吹田、運転手を現行犯逮捕 – 産経新聞

17日午前6時10分ごろ、大阪府吹田市竹見台の新御堂筋(国道423号)南行きで、同じ方向に走行していたタンクローリーと小型バイクが接触。バイクは転倒し、40代くらいの男性が頭などを強く打って死亡した。大阪府警吹田署は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、タンクローリーを運転していた同府高石市の会社員の男(49)を現行犯逮捕した。

同署によると、目撃者の話などから、後方を走っていたバイクがタンクローリーの左側をすり抜けようとして接触した可能性が高いとみて、男性の身元と詳しい事故原因を調べている。