摂津市

吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

最近1か月ほどのニュースをまとめてお届けします。

  • 大阪も暴風に見舞われた台風。吹田の方がけがをしていました。
  • 大阪学院高校が校舎と体育館を新たに建設します。
  • 工事中の太陽の塔を空からドローンで撮影した様子が紹介されています。
  • 万博公園に大阪万博のときから残る「迎賓館」が耐震工事を行います。
  • 9月21日の阪急京都線人身事故。線路に寝そべっていた70代の男性が死亡しました。
  • 吹田市西消防署の跡地は、マンション開発の日本エスリードに売却されます。
  • 山田西1丁目の団地で、ケヤキの大木を伐採されたことが問題となっています。
  • 建て替えられるUR千里竹見台団地。特徴的な星型のスターハウスの1棟は、新たなスターハウスとして建て替えられます。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

JR岸辺駅前の再開発「健都」の動きをご紹介します。

JR岸辺駅北側、吹田操車場跡地を再開発して進められている北大阪健康医療都市(健都)の動きを4つご紹介します。

駅前複合施設の完成イメージが公開されたほか、企業等を誘致している「健都イノベーションパーク」に来る見込みの施設が2つ明らかになりました。また、摂津市が進めている大規模な保育所の事業者が決まりました。

続きを読む JR岸辺駅前の再開発「健都」の動きをご紹介します。

4月から吹田市で7つの認可保育所が開設されます。摂津市では大規模な保育園が計画されています。

吹田市は、4月1日から市内に7つの保育所が開設されることを発表しました。認可外の施設からの転換も含めて定員の合計は129人。江坂周辺に2か所、千里丘周辺に3か所、南千里周辺に2か所です。22日まで申し込みを受け付けています。

また、摂津市は、健都(吹田操車場跡地)の隣接地で、定員150人の保育所を設置するため、事業者の公募をはじめました。

続きを読む 4月から吹田市で7つの認可保育所が開設されます。摂津市では大規模な保育園が計画されています。

健都マンション居住者の健康づくりを国立循環器病研究センターがサポート。健都らしい取り組みが決まりました。

吹田操車場跡地の摂津市に建設中の近鉄不動産のマンション住民向けに、同じく吹田操車場跡地に移転する国立循環器病研究センターがサポートする取り組みが発表されました。開発する近鉄不動産などの不動産会社と国立循環器病研究センターが連携の協定に調印しました。

続きを読む 健都マンション居住者の健康づくりを国立循環器病研究センターがサポート。健都らしい取り組みが決まりました。

吹田操車場跡地「健都」のマンションが着工、38か月に渡る工事が始まりました。

吹田操車場跡地で開発が進められている「健都」(北大阪健康医療都市)で、824戸の大規模マンションの建設が始まりました。スイタウェブで今年2月にとりあげましたが、健都内の住居ゾーンの土地を近鉄不動産などがURや摂津市から入札で土地を落札。準備が進められ、7月12日に着工しました。

完成予想図(ニュースリリースより)
完成予想図(ニュースリリースより)。画像奥がJR吹田駅、大阪市内方面

続きを読む 吹田操車場跡地「健都」のマンションが着工、38か月に渡る工事が始まりました。

衣装ケースから乳児の遺体が見つかった事件。その後のニュースをご紹介します。

吹田市片山町のアパートで、衣装ケースから乳児の遺体が見つかった事件。5月に父親が逮捕されたというニュースを掲載しましたが、その後の動きをご紹介します。

続きを読む 衣装ケースから乳児の遺体が見つかった事件。その後のニュースをご紹介します。

阪急正雀駅徒歩5分の場所に200戸規模の新築マンションが誕生します。

阪急正雀駅徒歩5分の摂津市内で新築マンションが計画されています。元々は薫英のグラウンドだった場所で、総戸数208戸、10階建てのマンションが建設されます。

続きを読む 阪急正雀駅徒歩5分の場所に200戸規模の新築マンションが誕生します。