太陽の塔

吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

最近1か月ほどのニュースをまとめてお届けします。

  • 大阪も暴風に見舞われた台風。吹田の方がけがをしていました。
  • 大阪学院高校が校舎と体育館を新たに建設します。
  • 工事中の太陽の塔を空からドローンで撮影した様子が紹介されています。
  • 万博公園に大阪万博のときから残る「迎賓館」が耐震工事を行います。
  • 9月21日の阪急京都線人身事故。線路に寝そべっていた70代の男性が死亡しました。
  • 吹田市西消防署の跡地は、マンション開発の日本エスリードに売却されます。
  • 山田西1丁目の団地で、ケヤキの大木を伐採されたことが問題となっています。
  • 建て替えられるUR千里竹見台団地。特徴的な星型のスターハウスの1棟は、新たなスターハウスとして建て替えられます。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

高倍率の「太陽の塔 内覧会」が開催されました。

10月29日と30日に、万博公園の「太陽の塔」の内部が公開されました。本日から開始された耐震補強の改修工事の前に、大阪万博当時の様子が見られる最後のチャンスで、250組500名の募集に4万通の応募があった高倍率の内覧会の様子を、各ニュースからご紹介します。

続きを読む 高倍率の「太陽の塔 内覧会」が開催されました。

「太陽の塔」工事前の内部公開には、約4万通の応募がありました。日程・定員が追加されます。

大阪府は、先月30日に締め切られた「太陽の塔」の内部公開の応募が約4万通に上ることを発表しました。倍率は単純計算で約160倍。大阪府は予想を上回る反響から、公開日を増やして定員を1300人に増やすことにしました。それでも倍率は約60倍です。

続きを読む 「太陽の塔」工事前の内部公開には、約4万通の応募がありました。日程・定員が追加されます。

「太陽の塔」の改修工事前に最後のチャンス。500名限定で内部が公開されます。

大阪府は、太陽の塔の改修工事を行い、内部公開を行う方針ですが、その工事前に内部を見学できる最後のチャンスが発表されました。10月29日(土)に500名限定で、内部の観覧ができます。

工事では、太陽の塔の内部にあり大阪万博当時は見学ルートとなっていたエスカレータが撤去され、内壁も補強されるため、万博当時のままを見る事ができる最後のチャンスになります。

あわせて、寄付金を募ることも発表されました。

太陽の塔(太陽の顔)

続きを読む 「太陽の塔」の改修工事前に最後のチャンス。500名限定で内部が公開されます。

「太陽の塔」内部公開に向けて、大林組が改修工事を落札しました。

大阪府は、万博公園の「太陽の塔」の耐震改修工事の入札を行っていましたが、大林組が落札したと発表しました。予算に合わず一度は見送られた工事がいよいよ動き出します。

続きを読む 「太陽の塔」内部公開に向けて、大林組が改修工事を落札しました。

太陽の塔の改修工事入札が再び。内部公開に向けて実施されます。

大阪府は、万博公園の「太陽の棟」の内部に入れるようにする改修工事の入札を実施します。昨年、工事の入札が行われましたが、予算にあった入札がなく、工事が実施できず、公開時期も延期されていました。

太陽の塔
太陽の塔

続きを読む 太陽の塔の改修工事入札が再び。内部公開に向けて実施されます。

「太陽の塔」の内部公開の計画が1年延期されました。

大阪府は、万博公園の「太陽の塔」の耐震補強工事を行い、内部を常時公開する計画を進めています。構想が明らかになったころは、来年年3月の予定でしたが、1年延期したスケジュールでの公開を目指すことになりました。耐震補強工事の入札が予定していた金額に合わなかったことが理由です。

これまでの記事

続きを読む 「太陽の塔」の内部公開の計画が1年延期されました。

太陽の塔の耐震工事 予算に合わず延期へ

以前、スイタウェブでも、太陽の塔の耐震補強工事を実施し、2017年に内部を公開できるようにするとお伝えしましたが、延期になりそうです。大阪府の入札が行われましたが、予定価格以下で入札した業者がなく、落札者が決まりませんでした。 続きを読む 太陽の塔の耐震工事 予算に合わず延期へ