大阪府

高倍率の「太陽の塔 内覧会」が開催されました。

10月29日と30日に、万博公園の「太陽の塔」の内部が公開されました。本日から開始された耐震補強の改修工事の前に、大阪万博当時の様子が見られる最後のチャンスで、250組500名の募集に4万通の応募があった高倍率の内覧会の様子を、各ニュースからご紹介します。

続きを読む 高倍率の「太陽の塔 内覧会」が開催されました。

「太陽の塔」工事前の内部公開には、約4万通の応募がありました。日程・定員が追加されます。

大阪府は、先月30日に締め切られた「太陽の塔」の内部公開の応募が約4万通に上ることを発表しました。倍率は単純計算で約160倍。大阪府は予想を上回る反響から、公開日を増やして定員を1300人に増やすことにしました。それでも倍率は約60倍です。

続きを読む 「太陽の塔」工事前の内部公開には、約4万通の応募がありました。日程・定員が追加されます。

「太陽の塔」の改修工事前に最後のチャンス。500名限定で内部が公開されます。

大阪府は、太陽の塔の改修工事を行い、内部公開を行う方針ですが、その工事前に内部を見学できる最後のチャンスが発表されました。10月29日(土)に500名限定で、内部の観覧ができます。

工事では、太陽の塔の内部にあり大阪万博当時は見学ルートとなっていたエスカレータが撤去され、内壁も補強されるため、万博当時のままを見る事ができる最後のチャンスになります。

あわせて、寄付金を募ることも発表されました。

太陽の塔(太陽の顔)

続きを読む 「太陽の塔」の改修工事前に最後のチャンス。500名限定で内部が公開されます。

太陽の塔の改修工事入札が再び。内部公開に向けて実施されます。

大阪府は、万博公園の「太陽の棟」の内部に入れるようにする改修工事の入札を実施します。昨年、工事の入札が行われましたが、予算にあった入札がなく、工事が実施できず、公開時期も延期されていました。

太陽の塔
太陽の塔

続きを読む 太陽の塔の改修工事入札が再び。内部公開に向けて実施されます。

民泊条例が可決しましたが、吹田はどうなるんでしょうか?

最近、「民泊」がニュースになっています。マンションなどの空室を宿泊施設として貸し出せるようにするもので、政府が国家戦略特区を設けて実施の門戸を開き、外国人をはじめ宿泊可能な人数を増やそうというものです。

大阪府では、大阪府の条例と大阪市の条例が、ぞれぞれ可決し、4月から実施できるようになりました。そのような中で、吹田や近隣の北摂エリアではどのようになるのでしょうか。

続きを読む 民泊条例が可決しましたが、吹田はどうなるんでしょうか?

山田東の謎のグラウンド?についてちょっともめています。

山田東にある、とある小さなグラウンドが少々もめているようです。もともと大阪万博用地だったものを地元自治会が無償で使用してきたものの、大阪府に万博公園の所有、管理が移管された後、問題視されるようになりました。

続きを読む 山田東の謎のグラウンド?についてちょっともめています。

吹田は人口が増えています。どの地域が増えているのか調べてみました。

昨年実施された国勢調査の集計結果が発表され始めています。大阪府では「戦後初めて人口減少」というのが大きく報じられていますが、吹田市の人口は、実は増えています。

続きを読む 吹田は人口が増えています。どの地域が増えているのか調べてみました。

操車場跡地に国立研究所の移転を府知事が要望しました。

吹田操車場跡地の再開発の一環で、東京にある国立の「健康・栄養研究所」の移転を大阪府知事が厚生労働大臣に要望しました。政府が検討する政府機関の地方移転の一環で、国立循環器病研究センターの移転先の近くにこの研究所も移転してもらいたい考えです。

続きを読む 操車場跡地に国立研究所の移転を府知事が要望しました。

青山台の阪急千里線用地の落札業者が決まりました。一戸建てが建ちそうです。

吹田市青山台に残っている阪急千里線の延伸用地が売却されるというニュースを以前紹介しましたが、大阪府による入札で落札業者が決まりました。 続きを読む 青山台の阪急千里線用地の落札業者が決まりました。一戸建てが建ちそうです。

再び大阪万博 府民の関心は低め

大阪府の松井知事は、8月25日の定例記者会見で、2025年に大阪万博を誘致する検討状況について話しました。4月に設置した検討会の調査結果として、府民や企業の理解や関心はいまだに低い状況を明らかにしたほか、来月イタリアで開催されているミラノ万博を視察すると発表しました。 続きを読む 再び大阪万博 府民の関心は低め

関大一高 入試前の“相談”で9割の合格内定

関西大学第一高校(吹田市山手町)の入試が不透明だと各報道機関が報じました。今春の入試では、受験生の中学校と事前に「受験相談」という話し合いを行った生徒119名の全員が合格した一方、それ以外で受験した生徒には580点満点中80点近く高い点数を取ったにも関わらず、不合格なった受験生がいました。大阪府は入試制度が不透明であるとして、同校を再三にわたって改善を指導していたとの事です。

続きを読む 関大一高 入試前の“相談”で9割の合格内定

太陽の塔の耐震工事 予算に合わず延期へ

以前、スイタウェブでも、太陽の塔の耐震補強工事を実施し、2017年に内部を公開できるようにするとお伝えしましたが、延期になりそうです。大阪府の入札が行われましたが、予定価格以下で入札した業者がなく、落札者が決まりませんでした。 続きを読む 太陽の塔の耐震工事 予算に合わず延期へ

太陽の塔の内部公開に向けて耐震工事 大阪府が入札公告

大阪府は、万博公園(吹田市千里万博公園)にある「太陽の塔」の内部を公開するため、太陽の塔の耐震補強と展示室を設ける工事の入札を公告しました。工事は2017年2月の完成を予定し、完了次第、塔の内部も公開されます。 続きを読む 太陽の塔の内部公開に向けて耐震工事 大阪府が入札公告

太陽の塔を世界遺産に 大阪府審議会が万博公園の将来像まとめ

太陽の塔 世界遺産登録目指す 大阪府審議会が答申案まとめ – 読売新聞
万博記念公園(大阪府吹田市)の将来像を検討してきた大阪府の審議会は30日、芸術家・岡本太郎(1911~96年)作の「太陽の塔」を中心に再整備する活性化策を松井一郎知事に答申した。府は、2017年3月をめどに現在、非公開の塔内部を修復し、一般公開するほか、岡本の失われた作品「地底の太陽」を復元する方針。答申では、同公園を芸術文化の発信拠点として、現在約180万人の年間入園者を20年度に300万人に増やすことを目標とした。