大阪市

大阪市が売却した古江台の土地に、マンションが建設されます。

吹田市古江台で大阪市が所有していた土地が、入札で売却されていましたが、東急不動産、東京建物、パナホームによりマンションが建設されることが明らかになりました。

続きを読む 大阪市が売却した古江台の土地に、マンションが建設されます。

民泊条例が可決しましたが、吹田はどうなるんでしょうか?

最近、「民泊」がニュースになっています。マンションなどの空室を宿泊施設として貸し出せるようにするもので、政府が国家戦略特区を設けて実施の門戸を開き、外国人をはじめ宿泊可能な人数を増やそうというものです。

大阪府では、大阪府の条例と大阪市の条例が、ぞれぞれ可決し、4月から実施できるようになりました。そのような中で、吹田や近隣の北摂エリアではどのようになるのでしょうか。

続きを読む 民泊条例が可決しましたが、吹田はどうなるんでしょうか?

古江台に「理化学研究所」の拠点ができました。

千里ニュータウンの中、吹田市古江台に「理化学研究所」の拠点ができました。スーパーコンピュータ「京」やSTAP細胞問題で話題の理研です。神戸市のポートアイランドや横浜市にあった「生命システム研究センター」を吹田に移転しました。 続きを読む 古江台に「理化学研究所」の拠点ができました。

阪急千里線の高架切り替えが7年遅れて2024年度に変更されました。

阪急千里線と阪急京都線の淡路駅周辺を高架化する「連続立体交差事業」の完成がこれまでの予定より7年間延期され、2024年度末とすることが分かりました。大阪市が発表しました。 続きを読む 阪急千里線の高架切り替えが7年遅れて2024年度に変更されました。

古江台の「大阪バイオサイエンス研究所」が解散 施設は理研へ

大阪バイオ研、3月解散へ 大阪市が補助金打ち切り 理研に譲渡 – 産経新聞
大阪市などが出資する公益財団法人「大阪バイオサイエンス研究所」(OBI、大阪府吹田市)が3月末で解散することが3日、OBIや大阪市への取材でわかった。人件費などにあてていた大阪市からの補助金が今年度で打ち切りとなり、存続できなくなった。大阪市が所有する土地と建物は理化学研究所(埼玉県和光市)に無償譲渡されるが、約30年にわたって生命科学分野で世界的業績を残した研究機関は姿を消す。

吹田市古江台6-2-4