大阪大学

大阪大学産業科学研究所ものづくり教室

日本でつくりだされた製品は世界中のあらゆる所で活躍しています。それらの製品は科学と技術によるものですが、それは確かな「ものづくり」の力で支えられています。大阪大学産業科学研究所では、これからを担う小中学生の皆さんに「自分の手でつくりあげる」ことの楽しさ、喜びを知ってほしいと考えています。

※定員に達しましたので、申し込み受付は終了しました

金属加工:オリジナルプレートをつくろう(定員各日6名)
ガラス工作:ガラスの浮沈子をつくろう! (定員各日6名)
電子回路:電子回路で虫の鳴声をつくろう(定員各日8名)

詳しくはこちら

日時 平成19年8月1日(水)~3日(金)10:00~16:00
場所 大阪大学吹田キャンパス内産業科学研究所(茨木市美穂ケ丘8-1)
    阪急千里線 北千里下車 徒歩20分
    大阪モノレール彩都線 阪大病院前下車 徒歩10分

対象 小学校高学年から中学生まで
費用 無料

応募方法
住所・氏名・自宅電話番号・学校名学年・希望分野(テーマ)と参加日を記入の上メール又は往復はがきで下記宛先までお送り下さい。複数希望のある場合は希望順位をご記入下さい。

申込宛先
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘8-1
大阪大学産業科学研究所 技術室 山田等 宛  
電話 06-6879-8526 メール monodukuri@sanken.osaka-u.ac.jp
申込締切 7月23日(月)※定員に達したため、受付は終了しました

お問い合わせ
大阪大学産業科学研究所 技術室
電話 06-6879-8526 メール monodukuri@sanken.osaka-u.ac.jp

吹田市の現在

吹田には脳死移植をおこなった大阪大学学部付属病院(阪大病院)や国立循環器病センターのほか、大阪府立千里救命救急センターなどの高度医療施設が多くあります。また、吹田市では無料の福祉巡回バスが運行されているほか、配食サービス、ホームヘルプサービスなどの福祉にも力を入れています。

日本万国博覧会が開かれた跡地は自然文化園として緑地化され、園内には日本庭園、国立民俗学博物館や国立国際美術館などがあり、周辺にもエキスポランド(遊園地)や J リーグガンバ大阪のホームスタジアムになっている万博記念競技場などの施設が整っています。万博北部に大阪大学吹田キャンパスもあるのをはじめ総合大学が3つあるなど、吹田には学術施設が終結しています。

万博公園東側にある「くるくるプラザ」は地方自治体としては日本初の資源リサイクルセンターであり、また環境影響評価制度、ごみの5種分別回収などをいち早く取り入れるなど環境にやさしいまちづくりも行われています。

市街地は JR 吹田駅前や江坂駅前を中心に発展しています。特に江坂駅周辺は東急ハンズなどを中心に大阪の副都心として発展しています。また、JR 吹田駅前のメロード吹田1号館は北摂一高い建物です。

万博公園以外にも、吹田には千里北公園、千里南公園、中島公園などの大型公園あります。また、万博公園の近くには名神高速、中国自動車道、近畿自動車道が交わる吹田インターチェンジがあるほか、大阪空港(伊丹空港)や新大阪駅も近く交通至便で、大阪市への通勤比率は府内で最高になっています。