大阪大学

阪大が津雲台で計画する大規模学生寮「グローバルビレッジ」の完成予想図が公表されました。

2年ほど前、大阪大学は、吹田市津雲台にある教職員宿舎の跡地に学生寮と教職員宿舎が一体となった大規模な施設を設ける計画を公表しました。

当初「世界適塾ビレッジ」と呼ばれていた計画は「大阪大学グローバルビレッジ」となり、このほど、請け負う事業者との契約を締結したことで、完成予想図などの詳細が公表されました。

大阪大学グローバルビレッジ完成予想図

続きを読む 阪大が津雲台で計画する大規模学生寮「グローバルビレッジ」の完成予想図が公表されました。

吹田の小さなニュースまとめ(2017年6月20日号)

最近1か月間のニュースをご紹介します。本日は下記の5つです。

  • 井上前市長の随意契約問題に判決
  • 阪大や関大の学食で窃盗をしていた男を逮捕
  • 吹田のホテルで詐欺未遂の男を逮捕
  • NIFRELのカバに命名
  • 佐竹食品の社長インタビュー

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年6月20日号)

吹田の小さなニュースまとめ(2016年10月16日号)

ここ1週間ほどの吹田のニュースをお届けします。今回は、山田・伊射奈岐神社の祭りでけが人、阪大の車火災、市役所非常勤職員の裁判、岸部でのバイクの学生の事故です。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2016年10月16日号)

津雲台に「世界適塾ビレッジ」阪大が学生寮の大規模計画を発表

大阪大学は、新しい教育構想「世界適塾」を公表し、その中で、日本人学生と留学生が共同で生活する学生寮と教職員宿舎を一体的に整備した「世界適塾ビレッジ」を津雲台に設けることを発表しました。阪急山田駅近くの、現在は教職員宿舎がある場所で、当初は学生寮300戸、教職員宿舎400戸、最終的には2,600戸規模の施設になるようです。

続きを読む 津雲台に「世界適塾ビレッジ」阪大が学生寮の大規模計画を発表

大阪大学箕面キャンパスが移転 「大阪外大」が名実ともになくなることに

大阪大学と箕面市は、大阪大学箕面キャンパス(箕面市粟生間谷東)を箕面市の船場地区に移転させることについて覚書を締結したと発表しました。移転先は、北大阪急行の箕面延伸で設置される「(仮称)箕面船場駅」の駅前で再開発が予定されている地区(箕面市船場東)です。

大阪大学箕面キャンパス 移転先イメージ
移転後の新キャンパス周辺イメージ図 続きを読む 大阪大学箕面キャンパスが移転 「大阪外大」が名実ともになくなることに

阪大複合機能ナノファウンダリ ナノテク理科教室

 阪大複合機能ナノファウンダリでは、ナノテクの面白さを、小、中、高生の皆様に体験していただくため、夏休みに「ナノテク理科教室」を開催いたします。学校で感じる楽しみとは違った角度の面白さを夏休みに感じてください。皆様のご応募、お待ちしています。

日時 8月6日(水)~8日(金) 午前10時~午後4時
場所 大阪大学産業科学研究所(吹田キャンパス内)
大阪モノレール彩都線 阪大病院前下車 徒歩15分
阪急バス 北大阪急行線千里中央駅発「阪大本部前行」徒歩10分
近鉄バス 阪急京都線茨木市駅発「阪大本部前行」徒歩10分
お問い合わせ
大阪大学産業科学研究所
阪大複合機能ナノファウンダリ nanonet@sanken.osaka-u.ac.jp
ホームページ http://foundry.osaka-u.ac.jp/
主催 大阪大学産業科学研究所
後援 大阪大学21世紀懐徳堂

内容・対象・定員
不思議な物体「ナノテク・スライム」作りに挑戦
 小学校4年~6年 各日5名
写真技術を用いてナノテク加工を体験しよう
 基礎コース 中学生 各日 3名
 応用コース 高校生 各日 3名
ナノ粒子を使って光で反応するフィルムを作ろう
 基礎コース 中学生 各日 3名
 応用コース 高校生 各日 3名

お申し込みについて
費用
無料
申し込み方法
往復はがき(メール可)に氏名、郵便番号、住所、電話番号、学校名、学年、
希望テーマ・参加日(複数ある場合は順位を付けて)を書いて
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘8-1 大阪大学産業科学研究所 阪大複合機能ナノファウンダリまで
問い合わせ先
阪大複合機能ナノファウンダリ 電話 06-6879-4309 (問合せのみ受付)
応募期間
7月1日(火)~7月18日(金)必着

大阪大学産業科学研究所 ものづくり教室

 日本でつくりだされた製品は世界中のあらゆる所で活躍しています。それらの製品は科学と技術によるものですが、それは確かな「ものづくり」の力で支えられています。
 大阪大学産業科学研究所では、これからを担う小中学生の皆さんに理科に親しんで頂き、「自分の手でつくりあげる」ことの楽しさ、喜びを知ってほしいと考え、夏休みの期間を利用して「ものづくり教室」を開催します。

日時 8月6日(水)~8日(金) 午前10時~午後4時
場所 大阪大学産業科学研究所(吹田キャンパス内)
モノレール 彩都線 阪大病院前下車 徒歩15分 / 阪急電車 千里線 北千里駅 徒歩20分
お問い合わせ 大阪大学産業科学研究所技術室 monodukuri@sanken.osaka-u.ac.jp
ホームページ 大阪大学産業研究所 セミナー・講演会のお知らせ
主催 大阪大学産業科学研究所
後援 大阪大学21世紀懐徳堂

内容・定員
オリジナルプレートをつくろう 各日6名
ガラスの浮沈子をつくろう 各日6名
電子回路で虫の鳴声をつくろう 各日10名

お申し込みについて
対 象
小学校4年~中学生。
費 用
無料(傷害保険料100円)
申し込み
往復はがき(メール可)に氏名、郵便番号、住所、電話番号、学校名、学年、
希望テーマ・参加日(複数ある場合は順位を付けて)を書いて 
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘8-1 大阪大学産業科学研究所技術室まで。
E-mail:monodukuri@sanken.osaka-u.ac.jp
応募期間
2008年7月1日(火)~7月18日(金)。

生協で専門書盗む 阪大の歯科医師を逮捕

阪大の歯科医、窃盗容疑で逮捕──生協から専門書18点 – 日経新聞
大阪府警吹田署は3日までに、勤務先の大阪大歯学部付属病院(大阪府吹田市)の生協に忍び込み医学専門書を盗んだとして、同病院の非常勤歯科医師、佐藤順康容疑者(38)=大阪府茨木市南春日丘1=を窃盗の疑いで逮捕した。佐藤容疑者は「医学書が欲しいという欲求を抑えられなかった」などと供述。本を買うだけの所持金は持っていたとみられ、なぜ生協に侵入したのかなど、同署は同容疑者を追及する。

関連リンク
大阪大学歯学部付属病院
大阪大学歯学部付属病院の地図 – スイタウェブ地図検索

大阪大学産業科学研究所ものづくり教室

日本でつくりだされた製品は世界中のあらゆる所で活躍しています。それらの製品は科学と技術によるものですが、それは確かな「ものづくり」の力で支えられています。大阪大学産業科学研究所では、これからを担う小中学生の皆さんに「自分の手でつくりあげる」ことの楽しさ、喜びを知ってほしいと考えています。

※定員に達しましたので、申し込み受付は終了しました

金属加工:オリジナルプレートをつくろう(定員各日6名)
ガラス工作:ガラスの浮沈子をつくろう! (定員各日6名)
電子回路:電子回路で虫の鳴声をつくろう(定員各日8名)

詳しくはこちら

日時 平成19年8月1日(水)~3日(金)10:00~16:00
場所 大阪大学吹田キャンパス内産業科学研究所(茨木市美穂ケ丘8-1)
    阪急千里線 北千里下車 徒歩20分
    大阪モノレール彩都線 阪大病院前下車 徒歩10分

対象 小学校高学年から中学生まで
費用 無料

応募方法
住所・氏名・自宅電話番号・学校名学年・希望分野(テーマ)と参加日を記入の上メール又は往復はがきで下記宛先までお送り下さい。複数希望のある場合は希望順位をご記入下さい。

申込宛先
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘8-1
大阪大学産業科学研究所 技術室 山田等 宛  
電話 06-6879-8526 メール monodukuri@sanken.osaka-u.ac.jp
申込締切 7月23日(月)※定員に達したため、受付は終了しました

お問い合わせ
大阪大学産業科学研究所 技術室
電話 06-6879-8526 メール monodukuri@sanken.osaka-u.ac.jp