千里ニュータウン

山田駅まで徒歩10分。大規模マンションが発表されました。

大阪モノレール山田駅まで徒歩10分。千里ニュータウン内で254戸の大規模マンションプロジェクトが発表されました。昨年、吹田市古江台に大阪市が持っていた土地が売却され、マンション開発計画が明らかになっていました

このほど、このマンション計画が「ブランズシティ千里古江台」として発表されました。

続きを読む 山田駅まで徒歩10分。大規模マンションが発表されました。

千里南公園にカフェができます。業者が決まりました。

阪急南千里駅から徒歩すぐの千里南公園にパークカフェをつくる計画が進んでいます。吹田市が推進してきましたが、このほど事業者が決まり、完成予想図が公開されました。

千里南公園パークカフェ店舗イメージ(吹田市の発表より。提案者のイメージ図)

続きを読む 千里南公園にカフェができます。業者が決まりました。

津雲台での団地の建て替え計画が発表されましたが、揉めています。

吹田市津雲台3丁目の「千里津雲台団地」の建て替えが計画されていますが(過去の記事はこちら)、東京建物と東急不動産が参加して、202戸のマンションへの建て替えを行うことが発表されました。

一方で、隣接するマンションの住民などが、千里ニュータウンまちづくり指針の建ぺい率や容積率を超える大規模なマンション建設に反対し、異例ともいえる数の意見書が吹田市に提出されています。

完成予想図(プレスリリースより)

続きを読む 津雲台での団地の建て替え計画が発表されましたが、揉めています。

佐竹台5丁目の府営団地の建て替えは、入札者がいませんでした。

大阪府は、吹田市佐竹台5丁目で計画している府営吹田佐竹台住宅の建て替えの入札について、入札者がいなかったことを公表しました。団地の建て替えとマンション等の建設をまとめて行う「民活プロジェクト」として募集されていましたが、足踏みとなりました。

続きを読む 佐竹台5丁目の府営団地の建て替えは、入札者がいませんでした。

阪急千里線が北千里まで延伸して50周年。北千里駅でイベントが開催されます。

阪急千里線は長らく千里山駅まででしたが、千里ニュータウンの開発で、千里山から先の南千里駅、北千里駅へと延伸されました。それが1967年3月1日のこと。今年で50周年を迎えます。

また、北千里駅は世界で初めて自動改札機が導入された駅です。自動改札機実用化50周年でもあります。

これらを記念して、阪急電鉄では、北千里駅で記念入場券を販売するほか、記念のイベントが開催されます。

続きを読む 阪急千里線が北千里まで延伸して50周年。北千里駅でイベントが開催されます。

津雲台5丁目のロータリーに面した場所で、マンションが新たに計画されています。

吹田市津雲台5丁目で小さなマンションが計画されています。山田駅前から少し西に進んだロータリーに面した場所で、長らく宿舎となっていました。

続きを読む 津雲台5丁目のロータリーに面した場所で、マンションが新たに計画されています。

千里中央に「イオンSENRITO専門館」が春にオープンします。一方、隣のセルシーは大変なことになっています。

千里中央に2015年オープンした商業施設「SENRITOよみうり」は、現在も工事中ですが、工事中部分に設けられる商業施設の名前が発表されました。「イオンSENRITO専門館」で、スーパーマーケットのKOHYOなどが入ります。

イオンSENRITO食品館 建設中の外観(報道発表より)

続きを読む 千里中央に「イオンSENRITO専門館」が春にオープンします。一方、隣のセルシーは大変なことになっています。

吹田の小さなニュースまとめ(2017年1月14日号)

2週間ほどの吹田のニュースのうち、まだご紹介できていないものを一挙にご紹介します。万博公園、千里ニュータウンの話題や、市役所の窓口リニューアルについてです。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年1月14日号)

府公社「千里津雲台団地」の建替が計画されています。

吹田市津雲台にある分譲団地「千里津雲台団地」の建て替えが計画されています。11月に吹田市に届け出がありました。

4階建て、築50年という千里ニュータウン街びらき間もないころに大阪府住宅供給公社によって分譲された、今でいうマンションです。

続きを読む 府公社「千里津雲台団地」の建替が計画されています。

URが竹見台に加えて高野台と新千里東町の団地も建て替えます。

都市再生機構(UR)は、先日、千里ニュータウンにある千里竹見台団地(吹田市竹見台)の建て替えを吹田市に届け出たことをご紹介しましたが、今後、千里高野台団地(吹田市)と新千里東町団地(豊中市)の建て替えも進める方針であることがわかりました。日経新聞が報じています。

続きを読む URが竹見台に加えて高野台と新千里東町の団地も建て替えます。

佐竹台5丁目の府営住宅の建て替え計画が発表されました。

大阪府は、吹田市佐竹台5丁目にある府営吹田佐竹台住宅の建て替え計画を発表しました。「民活プロジェクト」と呼ばれる、府営住宅の建て替えと、余った敷地の開発を一括して行う形で企業の募集が行われます。

続きを読む 佐竹台5丁目の府営住宅の建て替え計画が発表されました。

大阪市が売却した古江台の土地に、マンションが建設されます。

吹田市古江台で大阪市が所有していた土地が、入札で売却されていましたが、東急不動産、東京建物、パナホームによりマンションが建設されることが明らかになりました。

続きを読む 大阪市が売却した古江台の土地に、マンションが建設されます。

吹田でホタルのシーズンになっています。

ホタルのシーズンになりました。日本では5月から6月にかけて羽化して発光するホタルが多いのですが、吹田でもホタルが発光する様子が見られる場所があります。西山田小学校の近くと、万博公園です。

2017年の情報はこちら

続きを読む 吹田でホタルのシーズンになっています。

山田駅前の大規模マンション計画が動き出します。

阪急山田駅が目の前に見える立地に、250戸のマンションが誕生します。千里ニュータウン内、駅徒歩1分の立地に、世界でも名高い庭師による庭園を設け、“庭園邸宅”を目指した新しいマンションです。

続きを読む 山田駅前の大規模マンション計画が動き出します。

人口増加の吹田市は、保育園が非常事態・・・です。

少し前に吹田市の人口が増えているということをご紹介しました。その弊害の1つがニュースになっています。保育園が足りないのです。「日本死ね」という保育園探しに苦労するお母さんのブログが国会でも取り上げられましたが、吹田がその状況の最前線とも言えます。

吹田市では、今年4月から保育所への入所を2,500人ほどが申し込んだのに対して、一次選考で入所先が決まったのは約1,500人。1,000人以上の行き先が決まりませんでした。

北摂で住みたい街として人気トップクラスの吹田市と、隣の豊中市は、保育園探しのワーストランキングを争っています。

続きを読む 人口増加の吹田市は、保育園が非常事態・・・です。

北消防署近くの社宅跡でマンションが建設されます。部屋は小さそうなのでワンルーム?

吹田市北消防署の近くでマンションが計画されています。千里ニュータウンの藤白台1丁目で社宅がマンションに建て変わってきた所。現在は「NTN」という会社の社宅のある場所です。5階建て90戸の建物は、比較的小さな部屋の集合住宅になりそうです。

続きを読む 北消防署近くの社宅跡でマンションが建設されます。部屋は小さそうなのでワンルーム?

吹田は人口が増えています。どの地域が増えているのか調べてみました。

昨年実施された国勢調査の集計結果が発表され始めています。大阪府では「戦後初めて人口減少」というのが大きく報じられていますが、吹田市の人口は、実は増えています。

続きを読む 吹田は人口が増えています。どの地域が増えているのか調べてみました。

阪急山田駅前で計画中のマンションは2018年3月完成予定です。

阪急山田駅前、西側ロータリーのすぐ近くでマンションの建設が計画されていますが、来年4月に着工し、2018年3月に完成予定であることがわかりました。

このマンションは、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、サンキョウホームが計画しているものです。場所は吹田市津雲台5丁目、武田薬院工業千里山山荘という社宅がありました。敷地面積は約1万2,000平方メートルで、地上14階、地下1階の250戸のマンションが建ちます。

施工は不二建設です。

大阪府吹田市津雲台5丁目18