保育園

吹田の小さなニュースまとめ(2017年8月21日号)

吹田のニュースを一挙に紹介する、小さなニュースまとめ。7月~8月のニュースをまとめてご紹介します。

  • 吹田市とガンバ大阪が「パートナーシップ協定」を締結しました。
  • 吹田市が旧西消防署の土地を売却します。
  • 今年4月1日時点の待機児童は、吹田市で124人でした。昨年より106人減っています。
  • 吹田市役所の食堂に「すいとん」が登場しました。
  • 吹田に本社がある「マロニー」をハウス食品が子会社化します
  • 国循移転に合わせた「ドナルド・マクドナルド おおさか・すいたハウス」の移転。2億円の寄付目標まであと2000万円ですが、目途が立っていません。
  • 吹田出身の小児外科医の方々、昔の吹田を回顧しています。
  • 岸部中で火事がありました。
  • トンネルアートの4か所目が完成します。
  • 南山田みどり保育園で、園児を撮影した画像や動画の行方がわからなくなっています。
  • “ごぶごぶ”がエキスポシティに来訪。22日に放送されます。
  • 吹田駅近くにある「常光円満寺」にできた“納骨ビル”は大阪初。全国的にも増えています。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年8月21日号)

4月から吹田市で7つの認可保育所が開設されます。摂津市では大規模な保育園が計画されています。

吹田市は、4月1日から市内に7つの保育所が開設されることを発表しました。認可外の施設からの転換も含めて定員の合計は129人。江坂周辺に2か所、千里丘周辺に3か所、南千里周辺に2か所です。22日まで申し込みを受け付けています。

また、摂津市は、健都(吹田操車場跡地)の隣接地で、定員150人の保育所を設置するため、事業者の公募をはじめました。

続きを読む 4月から吹田市で7つの認可保育所が開設されます。摂津市では大規模な保育園が計画されています。

2017年度の保育所申込を受付中。今年4月に話題となった保育所不足の改善状況を少しご紹介します。

吹田市は、2017年度の保育所利用の申し込みを受け付けています。申込は19日までと迫っており、利用を希望されている方はすでにご存じと思いますので、保育所不足の改善に向けた保育所の準備状況をご紹介します。

続きを読む 2017年度の保育所申込を受付中。今年4月に話題となった保育所不足の改善状況を少しご紹介します。

吹田で10月から保育所が11か所に計164人の定員で開設されます。

吹田市は、今年10月から11の保育所を開設し、受け入れを開始することを発表しました。8月8日から申し込みの受付を開始します。一部は、この春に話題となった待機児童問題に対する対応です。

続きを読む 吹田で10月から保育所が11か所に計164人の定員で開設されます。

吹田市の最新の待機児童数と、保育所増設に向けた動きをご紹介します。

保育所や待機児童問題では、「日本死ね」のブログが話題となったのと時を同じくして、3月に吹田市では保育所に入所できない子どもが1,000人規模でいることが明らかになりました。

その後、吹田市は、保育所定員を2,000人規模で増加される計画を発表し、対策を始めています。そのニュースをご紹介します。

続きを読む 吹田市の最新の待機児童数と、保育所増設に向けた動きをご紹介します。

吹田市が保育所定員を3年以内に2,000人分増員する方針を発表しました。

吹田では保育所不足が大きく取り上げられていますが、吹田市は今後3年間で、保育所定員を2,000人分増員する計画を発表しました。府営住宅の空き部屋、小学校の校庭などに、保育所を誘致したり、幼稚園を保育所機能を持つ「認定子ども園」への転換を促したりします。

続きを読む 吹田市が保育所定員を3年以内に2,000人分増員する方針を発表しました。

保育園不足のニュースの続報をお届けします。

少し前にお届けした、保育園への入所が決まらなかった子どもが吹田で1,000人以上もいるニュース。認可保育施設の一次選考に落ちた子どもの数でしたが、このほど二次選考の結果も通知されていますが、未だ多くの子どもの行き先が決まっていません。

ただ、今年大きなニュースとなりましたが、急に増えたわけでなければ、吹田市が何の対策も打ってこなかったわけでもありません。また、この人数は「待機児童」の人数でもないのです。詳しくご紹介します。

続きを読む 保育園不足のニュースの続報をお届けします。