人身事故

吹田駅で人身事故が発生し、巻き添えで親子が負傷。電車も運転を見合わせました。

本日11時47分頃、JR吹田駅でホームにいた男性が電車に飛び込んで死亡しました。この男性は弾みで、ホームにいた子どもとその父親にぶつかり、親子はともに足を骨折する重傷です。

この人身事故の影響で、JR京都線が大阪から京都駅で、方面によって30分から1時間の間、運転を見合わせました。電車の遅れは17時半ごろまで続きました。

続きを読む 吹田駅で人身事故が発生し、巻き添えで親子が負傷。電車も運転を見合わせました。

阪急千里線で人身事故。今朝は通勤・通学が混乱しました。

25日8時27分頃、阪急千里線吹田~下新庄間で人身事故があり、北千里~淡路駅間で9時26分まで1時間にわたり運転を見合わせました。また、接続する阪急京都線や地下鉄堺筋線でも電車に運休や遅れがでました。 続きを読む 阪急千里線で人身事故。今朝は通勤・通学が混乱しました。

JR岸辺で人身事故 5月10日昼

JR岸辺駅で人身事故、2万人に影響 大阪・吹田 – 産経新聞
10日午後3時15分ごろ、大阪府吹田市岸部南のJR東海道線岸辺駅で、大阪市阿倍野区の無職男性(75)がホームから線路内に転落し、進入してきた高槻発新三田行下り普通電車と接触した。男性は病院に搬送されたが、顔などにけがを負った。
大阪府警吹田署によると、男性は吹田市内の親族宅で飲酒し、帰宅途中だったという。同署で事故の詳しい経緯を調べている。
JR西日本によると、この事故で上下線23本が運休、31本が最大58分遅れ、約2万人に影響した。