万博公園

吹田市がデザインマンホールを作成しました。

少し前のニュースになりますが、吹田市は下水道のマンホールの蓋にデザインを施したオリジナルのマンホールのふたを作成しています。吹田市内3か所に3種類のマンホール蓋が設置されました。

続きを読む 吹田市がデザインマンホールを作成しました。

「太陽の塔」内部公開がはじまりました (2) 内部のレポート記事をご紹介します

万博公園にある「太陽の塔」は3月19日から内部公開されました。大阪万博から48年。常時公開する計画がまとめられてから約3年。昨年末から今年にかけて、予約が殺到してたびたびサーバがダウンもしましたが、いよいよ公開が始まりました。

太陽の塔の内部公開の様子(GIGAZINEより)

続きを読む 「太陽の塔」内部公開がはじまりました (2) 内部のレポート記事をご紹介します

「太陽の塔」内部公開がはじまりました (1) ドリカムライブが開催されました

3月19日、万博公園の「太陽の塔」の内部公開が始まりました。それに先立つ18日、記念式典が開催され、その中でDREAMS COMET TRUEが記念のライブを行いました。

「太陽の塔」内部公開の記念式典に参加するドリカムの2人(読売新聞より)

続きを読む 「太陽の塔」内部公開がはじまりました (1) ドリカムライブが開催されました

太陽の塔の一般予約でもサーバがダウン。現在は安定稼働。ドリカムライブの抽選も受付中です。

1月から「太陽の塔」の内部公開の一般予約がはじまりました。昨年末から寄付者向けに始まった優先予約では、アクセス集中でサーバがダウン。対策を打っての一般予約でしたが、またダウンしました。

現在は復旧し、内部公開を記念したドリカムライブの抽選も受け付けています。

続きを読む 太陽の塔の一般予約でもサーバがダウン。現在は安定稼働。ドリカムライブの抽選も受付中です。

「太陽の塔」内部公開は3月19日から。一般向けの予約は1月19日からです。

少し日が経ってしまっているニュースですが、年内にスイタウェブでもご紹介します。

万博公園の「太陽の塔」の内部を公開するための改修工事が行われていましたが、3月19日から公開されることが決まりました。見学人数を限定することから事前予約制となり、1月19日から一般予約受付が行われます。また、改修工事の寄付を行った方は、先行予約を受付中です。

これまでのニュースはこちら

続きを読む 「太陽の塔」内部公開は3月19日から。一般向けの予約は1月19日からです。

台風21号の影響で多数の木が倒れました。交通へも大きな影響がありました。

22日午後から23日深夜にかけて関西に接近した台風は、浸水の被害こそ出ていないものの吹田でも影響がありました。豊中では観測史上1位と2位の風速を記録したようで、千里ニュータウンや万博公園などでは大木が倒れ、道路の通行止め、バスの運休、万博公園では臨時休園となりました。

また、JR各線が22日から23日午前中にかけて、運転本数を大幅に減らした影響で、JR京都線の各駅では改札への入場制限がかかるなど、大変な混雑となりました。

続きを読む 台風21号の影響で多数の木が倒れました。交通へも大きな影響がありました。

台風接近と選挙の週末。多くのイベントが中止ですが、選挙の投票は行われています。

台風21号の接近に伴い、吹田で予定されていたイベントが多数中止されています。一方、本日は衆議院議員選挙の投票日。地域によっては前倒しの投票が行われたところもありますが、吹田では予定通り行われています。

続きを読む 台風接近と選挙の週末。多くのイベントが中止ですが、選挙の投票は行われています。

吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

最近1か月ほどのニュースをまとめてお届けします。

  • 大阪も暴風に見舞われた台風。吹田の方がけがをしていました。
  • 大阪学院高校が校舎と体育館を新たに建設します。
  • 工事中の太陽の塔を空からドローンで撮影した様子が紹介されています。
  • 万博公園に大阪万博のときから残る「迎賓館」が耐震工事を行います。
  • 9月21日の阪急京都線人身事故。線路に寝そべっていた70代の男性が死亡しました。
  • 吹田市西消防署の跡地は、マンション開発の日本エスリードに売却されます。
  • 山田西1丁目の団地で、ケヤキの大木を伐採されたことが問題となっています。
  • 建て替えられるUR千里竹見台団地。特徴的な星型のスターハウスの1棟は、新たなスターハウスとして建て替えられます。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)