スイタウェブリニューアル

スイタウェブお店情報、カテゴリページ・検索ページをリニューアル

 スイタウェブは本日、吹田市内の店舗やコンビニが検索できる「スイタウェブお店情報」(http://suitaweb.net/shop/)の「お店検索」に新しいシステムを導入し、店舗一覧ページをリニューアルしました。新しいページでは、店舗一覧が見やすくなり、複数の条件を組み合わせた検索ができるようになったほか、Yahoo! グルメ、ぐるなびのページも同時に検索できるようになりました。これにより、登録件数は200件以上になりました。

 新しいシステムは、これまでの検索システムを改良するのではなく、最初から作り直したもので、昨年夏からテスト公開を行っておりました。新システムでは、複数の条件を組み合わせた複雑な検索に対応し、例えば、「○○駅の近くにある居酒屋」などの検索ができるようになりました。このような検索は、新設する詳細検索ページからのほか、検索結果のページのリンクや絞り込み検索のコーナーから行うことができます。

 新システムの導入に合わせて、主要なレストラン検索サイトの Yahoo! グルメ、ぐるなびに登録されている店舗情報も同時に検索できるようになりました。これにより登録件数は、スイタウェブお店情報の69件とあわせて合計203件になりました(2004年3月12日現在。店舗の重複を含む)。他サイトの情報は、スイタウェブの結果と共に店舗一覧ページに表示され、リンクをクリックすると、直接各サイトの店舗情報ページに進むことが出来ます。

 店舗一覧ページは、デザインをリニューアルしました。色使いを変更して見やすくなったほか、町名での絞り込みができるようになりました。また、増加した登録件数に対応するため、20件ごとにページを分けるようになりました。

 スイタウェブでは、他にはない独自の情報やサービスの強化を進め、生活に密着したさまざまなコンテンツを公開してまいります。

リニューアルのごあいさつ

スイタウェブは本日9月10日、公開3周年を迎えるとともにサイトを全面リニューアルしました。
今回のリニューアルにより、全ページのデザインを新しいものにしたほか、
メニューを4つのカテゴリーに分類し、目的のメニューが探しやすくなりました。

トップページも全面的に変更しました。
デザインが変更になり、中央に大きな写真を掲載するようになりました。
ナローバンドの方は表示が遅いかもしれませんが、今の吹田や吹田の意外な一面を
ユーザーの皆様に見ていただくて、掲載することに致しました。

「各ページ共通のデザインと構造」は、公開以来ずっと守ってきた、スイタウェブのサイト作成の
モットーです。今回新しくなったデザインでは、共通のデザイン・構成に加えて、
「直感で操作できる画面」を目指しています。

1番見て欲しい所は目立たせる、余分なものは掲載しない、など工夫を凝らしました。
しかし、まだまだ至らないところもございます。
お困りの際は、各ページ右上の「ヘルプ」をご覧下さい。また、ご意見もお寄せください。
スイタウェブはユーザーの皆様の意見によって発展していきたいと考えています。

また6月より、サイト名が SuitaWeb からカタカナのスイタウェブになりました。
より多くの方に、親しみを持ってサイトをご利用していただきたいと、思ったからです。
ロゴマークもカタカナに変更し、原則的にどんな場合も「スイタウェブ」と表現します。

今後とも、SuitaWeb 改めスイタウェブをよろしくお願いいたします。

サイト全面リニューアル

大阪府吹田市コミュニティーポータルサイト「SutiaWeb」は、ポータルサイト機能をより強化するために2001年7月3日、”エリア|ータルサイト”としてこれまで以上に幅広い情報やサービスを提供するサイトにリニューアルしました。リニューアルに伴う変更点・改良点は以下の通りです。
インターフェース・構成の変更
今回のリニューアルでは構成、インターフェース共に新しく作り直しました。そのため、これまでに以上に見やすく使いやすいページ構成となり、すべてのメニューページに他のコンテンツへのリンクを設置しました。サイトカラーについてもこれまで利用されていた明るい青緑を基調とした配色はトップページとインフォメーションのみとなり、すべてのコンテンツにおいて、リンクと表題の色の組み合わせにより異なる配色となります。また、ユーザーの意見も反映してメニュー名を日本語表記に変更しました。
2つのデザインのトップページ
SuitaWeb のトップページとなる「ホーム」は、標準ではメニューリスト以外にトピックス、イベント情報やニュースなども掲載する機能的なトップページとなっていますが、設定を変更することでイベント情報やニュースなどを表示しない軽量なトップページに変更することができます。この設定は登録などが必要なく、簡単に行うことができます。
各コンテンツの改良
およそ40サイトが登録され、好評であった「SuitaWeb Link」は「SutiaWeb ディレクトリ」として130以上の吹田関連サイトが登録されたリンク集として生まれ変わりました。おすすめのお店情報は、キーワード検索に加え、カテゴリ、地域(町名)、最寄駅から検索できるようになりました。掲示板とチャットは「コミュニケーション」としてコンテンツを統合しましたが、テーマに分かれた掲示板を合計5つ設置しました。また、北摂の不動産会社3社((株)穂積住宅、(株)宅都、フォルテ(有))にご協力いただき、「SuitaWeb 住宅情報」を公開しました。最寄駅からの物件検索などが無料でご利用いただけるほか、仲介手数料の割引サービスを行います。昨年より配信を停止しておりましたメール配信サービスは「SuitaWeb メールサービス」としてリニューアルし、配信を再開いたします。(創刊号は7月4日配信予定です。)
ヘルプの強化
各コンテンツに独立したヘルプを Q&A 形式の詳しい内容のものにして設置しました。お問い合わせも各コンテンツから可能になりました。

SuitaWeb では、今後、行楽スポット情報(万博、江坂などの紹介)、フォトギャラリー、フリーメール(無料 Web メールサービス)、ユーザープレゼントなど地域情報サイトの枠を越えた様々なコンテンツの公開を予定しております。

サイトリニューアル

1週間ほど前から告知ページを設置していましたが、 2000年5月14日に SuitaWeb は全面リニューアルしました。以前から公開していたコンテンツはバージョンアップ、追加コンテンツも準備して “吹田のポータルサイト” となるようなサイト形成に向けて新たにスタートします。

これまで公開していたコンテンツはすべて新仕様にバージョンアップし、ユーザー参加型や生活密着型コンテンツ、他のサイトとの協力によって公開する新コンテンツなど、さまざまなメニューを追加しました。今後はCommunity portal (=地域の入口)、つまり、吹田のサイトの中心となれるように構成していきたいと思います。

今後も、SuitaWeb をよろしくお願いします。

コンテンツ概要
Topics
注目情報をピックアップ。詳細情報や関連リンク集などを掲載します。

BBS
ご自由にご利用いただける掲示板。もちろん以前の書き込みも公開しています。

Chat
JAVA チャットをバージョンアップ。4つのルームを設置しています。

Guide
おすすめのお店情報、メディア番組表、不動産情報リンクに加え、イベント情報の公開をスタート。

Map & Traffic
地図・郵便番号検索、鉄道運賃検索を公開。運賃検索はインターフェースをリニューアルしました。

Link
吹田関連リンク集。リンクを大幅に追加しました。

Introduction
吹田市紹介コンテンツは写真の掲載枚数を追加しました。また、景観の良いところの公開をスタートしました。

News mailer
無料メール配信サービス。バックナンバーの公開をスタートしましたが、メール配信、登録受付は休止しています。

Collect information
情報募集コンテンツ。おすすめのお店情報やイベント情報を提供を受け付けます。

Ranking
気になることを選択形式でワンクリックアンケートにしました。

Updated info
更新情報をトップページにコンパクトに掲載。詳細情報はまとめて一覧に。

Site info
ヘルプやフィードバックなどのサイト情報を掲載。

コンテンツをアップグレード

2月11日に、ほぼすべてのコンテンツをアップグレードしました。リニューアルとはいきませんが、ページデザインの更なる統一を図りました。詳しいアップグレード内容は以下のとおりです。

Home (トップページ)
先月設置されていた limited home からデザインを変更。よりわかりやすいページへとリニューアルいたしました。

Chat
新システムを利用し、チャットを一新しました。なお、サーバー混雑時などのためにこれまでの JAVA チャットも利用いただけます。(システムの都合により、新チャットの公開は停止しています。)

Guide
おすすめのお店情報の住所に MapFan Web の地図へのリンクを設置しました。また、モバイル版(i-mode 対応)ページを設置しました。アドレスは http://go.to/suitaweb/ です。

News mailer
登録されている方がこれまでに配信したメールすべてをご覧いただけるページを設置しました。

その他
トップページ以外のすべてのページデザインを統一しました。また、Map & Traffic 地図コンテンツの MapFan Web へのリンク時に発生するエラーを解消しました。