サッカー

天皇杯決勝が吹田サッカースタジアムで開催されることになりました。

日本サッカー協会は、来年元旦に開催されるサッカー「天皇杯」の決勝戦を市立吹田サッカースタジアムで開催することを発表しました。天皇杯の決勝が大阪で開催されるのは56大会ぶり、関西での開催も52大会ぶりです。

続きを読む 天皇杯決勝が吹田サッカースタジアムで開催されることになりました。

市立吹田サッカースタジアムの話題「キリンカップ」と「クラブワールドカップ」をご紹介します。

先日、市立吹田サッカースタジアムで初の日本代表戦となるキリンカップが開催されました。日本は決勝まで進んだものの、ボスニア・ヘルツェゴビナに負けてしまいましたが、試合結果以外に、21時以降の鳴り物使用が話題になりました。新スタジアムの盛り上がりに水を差すような内容でした。

一方で、クラブチームの世界一を決める「FIFAクラブワールドカップ」の2015、2016年大会の日本開催が決定し、会場に市立吹田サッカースタジアム使用することが発表されました。

続きを読む 市立吹田サッカースタジアムの話題「キリンカップ」と「クラブワールドカップ」をご紹介します。

万博の新スタジアムを五輪会場に 日本サッカー協会が追加要請

万博記念公園内に建設中の新しいサッカー専用スタジアム(仮称「吹田市立スタジアム」)が、2020年の東京オリンピックの会場として使用されるかもしれません。日本サッカー協会の会長がオリンピックの組織委員会に要請しました。

大阪で東京五輪サッカー開催なるか? 吹田の新スタジアムなど3会場追加要請 日本協会 – 産経新聞
日本サッカー協会の大仁邦弥会長は15日、2020年東京五輪の会場として、カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)と豊田スタジアム(愛知県豊田市)、大阪府吹田市に建設中の新スタジアムを追加するよう大会組織委員会に要請したことを明らかにした。組織委は「1次リーグの日程の組み方などで国際サッカー連盟(FIFA)との協議が必要」と説明し、3会場全てを使うかは未定という。森喜朗会長は同日、2会場に絞り込む考えを示した。