吹田市がデザインマンホールを作成しました。

少し前のニュースになりますが、吹田市は下水道のマンホールの蓋にデザインを施したオリジナルのマンホールのふたを作成しています。吹田市内3か所に3種類のマンホール蓋が設置されました。

マンホールのふたは、以前から自治体ごとにデザインされているものがあり、吹田市では「太陽の塔」をデザインしたものが使用されていました。

最近では、各地でカラフルなデザインのマンホールが登場。吹田市でも、「下水道デザイン蓋プロジェクト」としてデザインマンホールが制作されました。

デザインは3か所3種類。ガンバボーイとすいたんがデザインされた「ガンバ大阪」蓋がパナソニックスタジアム吹田の近くに、モノレールの車両とすいたんの写真の「大阪モノレール」蓋がエキスポシティの近く、三色彩道の紅葉の写真でつくられた「三色彩道」蓋が、その通り三色彩道にあります。

デザインは、市役所のホームページで紹介されています。

さらに、下水道に関する情報交流・連携の全国的な組織「下水道広報プラットフォーム」が中心に「マンホールカード」を企画しており、吹田市では「ガンバ大阪」蓋のカードが作成・配布されています。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.