吹田の小さなニュースまとめ(2017年2月28日号)

2月後半の吹田のニュースをお届けします。今回はいろいろなジャンルのニュース3件です。

朝日町で万引き犯が女性をけがさせて逃走しました。

大阪府警によると、14日朝、吹田市朝日町の店舗で万引きをした女が、監視していた保安員に怪我をさせて逃走しました。女は、化粧品等を盗もうとし、店の外に出たところを女性の保安員に見つかった際、保安員を引きずって転倒させ、怪我を負わせたのことです。

高野台の府営住宅で火災がありました。

大阪・吹田の府営住宅で火災 2人負傷(朝日新聞) – 14日午後11時半ごろ、大阪府吹田市高野台1丁目の4階建て府営住宅で火災があり、吹田市消防本部によると、住人とみられる40代の男性と80代の女性が負傷しているという。2階部分が燃えたが、火勢は15日午前0時45分ごろにおさまったという。

北大阪急行の値上げが認可されました。4月1日から値上げされます

「日本一安い鉄道運賃」北大阪急行と若桜鉄道などが同額100円に…運輸審議会が答申(レスポンス) – 国土交通大臣の諮問機関・運輸審議会は2月21日、北大阪急行電鉄が申請している旅客運賃の上限変更について、申請通り認可することが適当と答申した。これを受けて国交相は近日中に上限運賃の変更を認可する。北大阪急行電鉄は上限運賃の変更が認可された場合、上限運賃をそのまま実施運賃とし、4月の運賃値上げを目指す方針だ。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.