吹田の小さなニュースまとめ(2017年2月14日号)

吹田のニュースをまとめてお届け。今回は、節分や万博公園のイベントの話題のほか、飛び降り自殺と考えられる転落のニュース、休職中に海外旅行の中学校教員のニュースです。

泉殿宮で豆まき、もちまき、NIFRELではサルが恵方巻。節分の話題です。

サルも恵方巻きを丸かぶり(時事通信) – 生き物を身近に楽しめる施設「ニフレル」(大阪府吹田市)で2日、ワオキツネザルやカピバラに恵方巻きが振る舞われた。飼育担当者の手作りで、中央をくり抜いたイモなどを太巻きに見立て、中にはバナナなどが入っている。(2月2日)

大阪・吹田の泉殿宮で福豆福もちまき神事(産経ニュース) – 節分の日の3日、景気回復や家内安全などの願いを込めた「福豆福もちまき神事」が、大阪府吹田市西の庄町の泉殿宮(いづどのぐう)で行われ、詰め掛けた参拝者らは、舞台から投げられる福豆や福もちを奪い合った。(2月4日)

万博公園では雪まつりが開催されました。

札幌だけじゃない…万博公園で雪まつり ソリや雪だるまで楽しむ(産経ニュース) – 大阪府吹田市の万博記念公園・お祭り広場で5日まで、恒例の「雪まつり」が開かれた。兵庫県宍粟市から運ばれた雪の中で、家族連れらがソリで滑ったり雪だるまをつくったりして楽しんだ。 宍粟市からトラックで運び込まれた天然雪は40トンもあり、広場の中央に約30メートル四方の「雪原」が出現。歓声を上げて雪原に入る人たちもおり、記念写真を撮るなどして雪上の遊びを満喫した。(2月5日)

垂水町にマンションが建設されます。

【民間】日商エステムが江坂駅近くに40戸のマンションを計画(建設ニュース) – 日商エステム(大阪市中央区)は、地下鉄御堂筋線江坂駅近くに40戸のマンションを計画している。敷地内には既存の建物が建っていたが、2016年内に解体を終えている。新築工事は5月末に着工する。(2月7日)

佐竹台の集合住宅で飛び降り自殺?女の子が亡くなりました。

集合住宅で高校生?の少女飛び降りか、搬送先で死亡 大阪・吹田(産経ニュース) – 9日午後2時10分ごろ、大阪府吹田市佐竹台の集合住宅(14階建て)で、「負傷者がいる」と大阪府警を通じて市消防本部へ連絡があった。住宅駐輪場の屋根の上に若い女性が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。 消防などによると、女性は服装から高校生ぐらいの10代の少女とみられる。府警吹田署は状況などから住宅の上階から飛び降りた可能性もあるとみて、詳しく調べる。(2月9日)

中学校教員が休職中に海外旅行。処分されました。

大阪府教委 病気休職中に欧州旅行 吹田市立中教諭を処分(毎日新聞) – 大阪府教委は10日、休職中にヨーロッパを旅行したとして、同府吹田市立中学校の女性教諭(32)を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。 府教委によると、教諭は病気を理由に休職中だった2014年11~12月に5泊7日でヨーロッパを旅行した。事前に相談した上司から控えるよう指導されたが従わず、府教委は地方公務員法の信用失墜行為に当たると判断した。(2月11日)

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.