市立吹田サッカースタジアムの話題「キリンカップ」と「クラブワールドカップ」をご紹介します。

先日、市立吹田サッカースタジアムで初の日本代表戦となるキリンカップが開催されました。日本は決勝まで進んだものの、ボスニア・ヘルツェゴビナに負けてしまいましたが、試合結果以外に、21時以降の鳴り物使用が話題になりました。新スタジアムの盛り上がりに水を差すような内容でした。

一方で、クラブチームの世界一を決める「FIFAクラブワールドカップ」の2015、2016年大会の日本開催が決定し、会場に市立吹田サッカースタジアム使用することが発表されました。

キリンカップの違反行為って?

まずはキリンカップの結果から。6月7日、日本はボスニア・ヘルツェゴビナと決勝で戦いましたが、1-2で敗れました。前半に先制するも、直後に同点ゴールを許し、後半に逆転されてしまいました。

悔しい結果とともに、夜9時になっても鳴りやまない太鼓が話題になりました。というのも、市立吹田サッカースタジアムでは21時以降の鳴り物の使用が禁止されています。事前の案内に加えて、大型モニタに表示さえていたにもかかわらず、21時以降も使用されづづけました

“条例で禁止されている”という説明を聞いたことがある方もいるかもしれません。吹田市もなんだか厳しいルールを作ったな、と思う方もいるかもしれませんが、この条例は吹田市ではありません。大阪府の条例で禁止されています。そのため、吹田サッカースタジアムで新しいルールができたわけではなく、セレッソ大阪の本拠地「ヤンマースタジアム長居(長居スタジアム)」でも禁止されています

にもかかわらず、そんなことが話題になってしまったのは残念な状況です。

クラブワールドカップが吹田で開催!

キリンカップの試合結果や鳴り物に関する寂しい話題が流れる中、朗報もありました。9日に、FIFAがクラブチームの世界一を決める「FIFAクラブワールドカップ」の2016年大会を市立吹田サッカースタジアムで開催すると発表しました

クラブワールドカップが日本で開催されるのは、2012年以来3年ぶりです。会場は横浜国際競技場と市立吹田サッカースタジアムです。12月8日に開幕し、18日が決勝、吹田では4試合開催される予定です。

市立吹田サッカースタジアム(FIFA.comより)
市立吹田サッカースタジアム(FIFA.comより)

関連リンク