吹田のイベントニュース(2017年5月24日号)

ゴールデンウィークが過ぎ、5月も下旬となりました。今回は、ゴールデンウィークに開催/スタートしたイベントや、ガンバ大阪などスポーツの情報などをご紹介します。

万博公園でカレーEXPOが開催されました。

GWの目玉フードフェス!西日本最大級のカレーイベントが万博記念公園でスタート!(関西ウォーカー) – 大阪府吹田市の万博記念公園では、西日本最大級のカレーの祭典「第3回カレーEXPO in 万博公園」が、ゴールデンウイーク期間中の4月29日(祝)・30日(日)、5月4日(祝)~7日(日)の6日間に渡って開催。

カレーEXPO2017(関西ウォーカーより)

NIFRELにコップのフト子が登場しました。

最大30倍!巨大「コップのフチ子」が、万博公園のミュージアム・ニフレルの“フチ”に登場(asoview! NEWS) – 大阪府吹田市「EXPOCITY」の生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」で、「FUCHICO on the NIFREL(フチコ オン ザ ニフレル)」が開催されます。期間は、2017年4月27日(木)~9月3日(日)です。キュレーター姿の「コップのフチ子」の大型フィギュアが、水槽など館内のいろいろな“フチ”に登場します。

「コップのフチ子」の大型フィギュアイメージ(asoview!より)

千里ニュータウン少年野球大会がはじまりました。

千里ニュータウン少年野球大会が開幕(朝日新聞) – 第41回朝日旗争奪千里ニュータウン少年野球大会(吹田東部少年野球連盟主催)が23日、吹田市の万博少年野球場で開幕した。北摂地域の小学生でつくる54チーム計約800人が、トーナメント方式で熱戦を繰り広げる。決勝は6月25日の予定。

千里ニュータウン少年野球大会 開会式の様子(朝日新聞より)

8月の磐田戦でガンバ大阪と太陽の塔がコラボします。

【G大阪】万博公園・太陽の塔とコラボ!8月磐田戦で特製ユニ着用(スポーツ報知) – J1・G大阪は18日、万博記念公園(大阪府吹田市)にある「太陽の塔」とのコラボを中心とした試合連動イベント『GAMBA EXPO』を8月13日の磐田戦で開催すると発表した。 当日は、鬼才・岡本太郎氏の傑作である太陽の塔をデザインした記念ユニホームを着用。来場者にも、選手が着用するユニホームのデザインをベースとしたユニホームシャツをプレゼントする(ビジター席除く)。

太陽の塔とコラボしたユニフォームデザイン(スポーツ報知より)

絵本「どうしてそんなにないてるの?」の原画展が江坂で開催されました。

優しい筆致で赤ちゃん描く 大阪・吹田で石津昌嗣さんの絵本原画展(産経ニュース) – 52歳で一児の父となった、写真家で作家の石津昌嗣さんが描いた絵本「どうしてそんなにないてるの?」の原画展が、絵本や児童書の専門店、クレヨンハウス大阪店(大阪府吹田市垂水町)で開催中だ。(5/8で終了しました) 「この世に生を受けて、赤ちゃんは不快さを泣く、という方法でしか感情を表せません。初めて見る景色がどんな風に映るのか。できるならば、優しい気持ちを持ってもらいたいと願いを込めました」と石津さん。

岸部にあるオッペン化粧品のばら園が一般開放されました。

オッペン、地域と創る「ローズウィーク」に7300名強が来場(週刊粧業オンライン) – オッペン化粧品が本社(大阪・吹田市)敷地内の「オッペン化粧品ばら園」を一般開放する「ローズウィーク」が5月11日~17日に開催され、1週間で7300名以上が来場した。

バラ園の様子(週刊粧業オンラインより)

大阪学院大 「オッペンローズウィーク」に協賛、フリマなど開催 17日まで大阪・吹田で(毎日新聞) – 大阪学院大学は、キャンパスに隣接する大阪府吹田市岸部南2のオッペン化粧品ばら園で5月11日から17日まで行われる「オッペンローズウィーク2017」に協賛し、イベントを開催する。 イベントは13、14の両日に行われ、ふれあい動物村やフリーマーケット、同大教授による特別講座などがある。

万博公園のルピナスが見ごろです。

大阪・暑さの中 色彩豊かな「ルピナス」咲き誇る(THE PAGE) – 23日の近畿地方は、朝から高気圧に覆われ各地で晴天に恵まれた。そんな中、大阪府吹田市の万博記念公園ではルピナスが見ごろを迎え、平日にもかかわらず多くの人でにぎわいをみせている。

万博公園のルピナス(THE PAGEより)

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.