千里山の大阪学院グラウンドで、戸建住宅が建設されます。

阪急南千里駅と千里山駅の中間にある、大阪学院大学千里山グラウンドの一部が戸建ての住宅街として開発される計画が進んでいます。

計画地(Googleマップより)

計画は、吹田市千里山月が丘にある大阪学院大学の千里山グラウンドの南端部分の約1万6千平方メートルに、83戸の戸建てを建設するものです。

進めているのは、大阪市住吉区に本社のある株式会社ティー・アイ・コーポレーション。戸建ての分譲を事業としている会社です。

大阪学院大学の千里山グラウンドは一部が売却され、順次開発されることとなっています。周辺では、教会裏手で集合住宅と戸建住宅の計画がすすんでいます

周辺の方からは、狭い周辺道路を工事車両が通ることや、緑の多い住環境が変わってしまう事に懸念が出ていますが、手続きは進んでおり、来年早々にも着工する計画です。

関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.