「SENRITOよみうり」の第1期部分がオープンしました

7月1日、千里中央に「SENRITO(センリト)よみうり」がオープンしました。「よみうり文化センター」(豊中市新千里東町)の建て替えで、まずは駐車場部分に第1期部分が建設されました。夜になってからですが、開業日の様子をご紹介します。

SENRITO よみうり 第1期 外観
SENRITO外観。大阪モノレール駅とせんちゅうパルを結ぶデッキから。

SENRITO よみうり 第1期 2階エントランス
2階のエントランス。カラフルなロゴマークが迎えてくれます。

SENRITO よみうり 第1期 2階吹き抜け
2階のエントランスを入ると、2フロア分の吹き抜け空間になっています。

SENRITO よみうり 第1期 スターバックスコーヒー
夜の時間の営業は飲食店が中心です。千里中央に復活したスターバックスは満席でした。(スターバックスは、昨年までせんちゅうパルにありました。)

SENRITO よみうり 第1期 サルバトーレクオモ
個人的には期待のピザレストラン「サルバトーレクオモ&バール」。東京を中心に、関西には梅田などにありますが、北摂エリアには初出店です。

そのほか、学習塾をはじめとする子供の学びのフロア、スポーツクラブ、クリニック、不動産店、和洋菓子店などがオープンしています。

お昼の外観や駐車場の情報などは、「TNN 豊中報道。2」で紹介されているので、そちらをご覧になってください。

また、公式サイトも更新され、お店情報が詳しくなりました。開業記念のイベント情報も掲載されています。