佐竹台5丁目の府営団地の建て替えは、入札者がいませんでした。

大阪府は、吹田市佐竹台5丁目で計画している府営吹田佐竹台住宅の建て替えの入札について、入札者がいなかったことを公表しました。団地の建て替えとマンション等の建設をまとめて行う「民活プロジェクト」として募集されていましたが、足踏みとなりました。

このプロジェクトは、吹田佐竹台住宅のB39棟からB45棟の7棟分の敷地に、70戸の団地を建て替え、残りの土地をマンション等を建設することを想定して民間に売却するというものです。場所はバス停「高野台中学校前」の南側に位置するエリアです。(過去の詳しい記事はこちら

計画地の地図

 

現在のところ、入札がなかった理由は明確になっていませんが、駅徒歩10分以上というマンションには不利な立地、マンションを建設すると450戸から500戸というかなりの規模になり提案可能な業者が限られるといったことが影響した可能性があります。

大阪府は、今後のスケジュールを改めて公開するとしています。

関連リンク

大阪府営吹田佐竹台住宅(5丁目)民活プロジェクト – 大阪府

 

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.