エキスポシティに日本一の観覧車「OSAKA WHEEL」がオープンしました。

7月1日、エキスポシティに観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」がオープンしました。1人1,000円の料金が高いという心配もありましたが、日中およそ40分待ち、ピークの夜8時ごろにはおよそ80分待ちとの事で、上々の出だしとなっています。

OSAKA WHEEL全景
OSAKA WHEEL全景

ニュース記事と夜景写真など、オープン3日間をご紹介します。過去に紹介した、料金などの情報はこちら。


オープン初日はダレノガレ明美さん&おのののかさんが来訪

7月1日のオープン初日には、エキスポシティの屋外広場(空の広場)で開業記念イベントが開催され、ゲストとしてダレノガレ明美さん、おのののかさんが登場しました。

開業記念PRイベントにダレノガレ明美さん、おのののかさん登場(トラベル Watchより)
開業記念PRイベントにダレノガレ明美さん、おのののかさん登場(トラベル Watchより)
全高日本一の観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」開業記念PRイベントにダレノガレ明美さん、おのののかさん登場 – トラベル Watch

乗客第一号としてゲストの2人が搭乗。高いところは苦手で(シースルーのゴンドラは)ドキドキするというダレノガレ明美さんと、高いところでもジェットコースターでも平気というおのののかさんだったが、VIPゴンドラの感想を聞くと、「ソファもふかふかだったし、最高の乗り心地でした」「写真いっぱい撮れました」と満足した様子だった。中でなにを話していたのかとの質問には「ののかはどうなの? とか、恋愛トークしていました(笑)」とのこと。⇒記事全文やOSAKA WHEELの詳細レポートはこちら


最初の週末は40分~90分の待ち時間

気になる混雑状況ですが、最初の週末は、日中で40分、混雑時は90分待ちにもなりました。1週18分に1人1,000円という料金の高さが心配されましたが、日本最大、そして万博に9年ぶりに復活した観覧車は行列となりました。

エキスポシティの観覧車の最も混雑する時間帯は?– エキスポシティを徹底取材するブログ

最も混雑する時間帯は日没後の午後8時前後となります。観覧車からは大阪平野の夜景を一望できることから、夜景目当てに観覧車に乗られる方が多いようでこの時間帯が最も混雑します。オープン初日と2日目の待ち時間は午後8時前後で約80~90分前後となっていました。

日中の待ち時間の目安は約40分前後となります。特にオープン直後の午前10時頃は混雑する傾向にあるようです。


太陽の塔を見下ろし、ハルカスも見える

日本一の高さ123メートルを誇るOSAKA WHEELですが、高さ70メートルの太陽の塔は、下方に小さく見えます。また、海抜40メートルほどの千里丘陵に建つこともあり、大阪市内のビル群も見渡せます。

OSAKA WHEELから見下ろした太陽の塔(モデルプレスより)
OSAKA WHEELから見下ろした太陽の塔(モデルプレスより)
360度カメラ 日本一高いシースルー観覧車てっぺん付近の夜景 – THE PAGE

大阪市北区のビルからも、丸見えなこの観覧車。当然、観覧車から南の方を向けば、大阪市内の夜景などを楽しむことができる。こちらも日本一の超高層ビル「あべのハルカス」などは、夜でもすぐにわかる。

反対を向けば、芸術家の岡本太郎がデザインし、1970年に行われた日本万国博覧会のシンボルである「太陽の塔」を間近に見下ろすこともできる。⇒記事の全文と夜景を360度撮影した様子はこちら

OSAKA WHEELからの景色(THE PAGEより)
OSAKA WHEELからの景色(THE PAGEより)

夜のライトアップは青や紫中心の色合い

OSAKA WHEELは真っ白の観覧車ですが、LED照明で夜はライトアップされています。

OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ OSAKA WHEEL 夜のライトアップ

グラデーションが変わる様子を撮ってみました。


7日から10日はドリカムとコラボしたゴンドラが登場

オープンしたてのREDHORSE OSAKA WHEELですが、さっそくイベントがあります。7日から10日まで、DREAMS COME TRUEとコラボしたゴンドラが登場します。10日に自然文化園でライブを開催するのにあわせたものです。

「私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園」仕様のゴンドラ(音楽ナタリーより)
「私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園」仕様のゴンドラ(音楽ナタリーより)
DREAMS COME TRUE、日本一高い観覧車とコラボ – 音楽ナタリー

DREAMS COME TRUEが7月10日に大阪・万博記念公園 東の広場にてライブイベント「MBS Presents 私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園」を開催。これを記念して、7月7~10日に大阪・EXPOCITYに、イベントとコラボした観覧車が登場する。

この観覧車ではベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」の発売日でもある七夕にちなみ、「私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園」仕様のゴンドラが7台運転される。さらに7台のうち1台にはドリカム直筆のサインが書かれている。


公式サイトもチェック

OSAKA WHEELの公式サイトでは、待ち時間の情報、チケットの予約状況、料金などの情報に加えて、完成までの様子や空撮映像が公開されています。

関連リンク

この記事へのコメント(掲示板)

  1. 乗ってみたいです!夜景見渡したいなあと思います。

コメント投稿の受付は終了しました。