NTT西日本が千里丘の社員寮跡地を再開発します。

日刊工業新聞によると、NTT西日本は、吹田市長野東の「NTT西日本研修センタあゆみ寮」の跡地を再開発します。サービス付き高齢者向け住宅、分譲マンション、商業施設が検討されています。

再開発が検討されているのは、千里丘駅前から山田南へ抜ける道沿いで、スギ薬局千里丘店の南側。敷地面積は約1万3,000平方メートルで、2つの区画に分かれます。

NTT西日本研修センタあゆみ寮跡地。Google Mapより作成

報道によると、北側を商業施設、南側に住宅として高齢者向け住宅とマンションを建てる計画です。NTT都市開発が首都圏で推進するサ高住とマンションを一体開発する取り組みをモデルにするようです。

住宅としては、高齢者向け住宅を含めて100戸程度の規模の見込み。立地はJR千里丘駅まで徒歩10分強です。最近の人気物件を考えると、駅からは少々遠くなります。

また、商業施設としては、北側にスギ薬局があるほか、北西側でJR西日本が佐竹食品のスーパーを中核にした商業施設を建設中。お店空白地帯と言うわけではなく、強豪ひしめく商業施設集積地になる可能性があります。

2020年の開設を目指しているということです。

関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.