万博記念公園駅周辺が吹田市から禁煙に指定されました。

2月1日より万博記念公園駅周辺が禁煙になります。吹田市が「路上喫煙禁止地区」に指定しました。あわせて、「環境美化推進重点地区」にも指定され、ポイ捨ても禁止されます。

今回、「地区」に指定されるのは、図の赤いエリアです。万博記念公園駅周辺の歩道から自然文化園中央口へ向かう広場や通路、エキスポシティ、ホテル阪急エキスポパーク周辺の歩道です。

万博記念公園駅周辺の環境美化推進重点地区と路上喫煙禁止地区

そもそも、万博公園は喫煙所以外は禁煙ではないのか?と思われた方もいるかもしれません。確かに、2015年末より、万博公園は、自然文化園内に限らず、周辺のスポーツ施設を含めて喫煙場所以外が禁煙となりました。また、モノレールの駅は全面禁煙、エキスポシティや市立吹田サッカースタジアムも指定の喫煙場所があります。

今回、吹田市が指定したことで、禁煙のエリアは実質的に外周道路が加わる程度、喫煙所の場所は特に変わりません。変わるのは、「ルールとマナー」の問題から「条例違反かどうか」ということになります。具体的には、エリア内でポイ捨てや喫煙をし、吹田市職員の指摘を無視した場合、条例により2,000円の過料(罰金)が科せられるかもしれません。

なお、吹田市で駅周辺が禁煙となっているのは、江坂駅、JR吹田駅、岸辺駅、北千里駅、南千里駅、関大前駅です。今回、万博記念公園駅が増えました。

なお、吹田市の条例では、吹田市全域で歩きたばこが禁止されています。禁止地域かどうかによらず、歩きたばこはすべて条例違反です。愛煙家のみなさま、ご注意ください。

関連リンク

コメントを残す(掲示板)