MEET THE WORLD BEAT ゲリラ豪雨で途中中止

週末8日(土)に、万博記念公園でFM802の野外ライブ「MEET THE WORLD BEAT 2015」が開催されました。しかし、ゲリラ豪雨の影響で、途中中止となりました。昨年は台風の接近で開催自体が中止され、2年連続の満了開催とはなりませんでした。

MEET当時は、野外イベントには絶好すぎる晴天で、連日最高気温が35度を超える中、37度を超えていました。猛烈な暑さの中、順調にライブは進んだものの、出演全11組のうち7組目で天気が変わり始め、次第に雷雨となり中断。16時50分、吹田市に大雨洪水警報が発令されたことを受け、途中での中止が決定されました。

途中中止のため、BEGIN、back number、キュウソネコカミ、コブクロが出演できずじまいでした。特にコブクロは、昨年も出演予定のアーティストであったため、2年連続で出演できませんでした。

当日は、夜になると雨は上がり、各地の盆踊りやなにわ淀川花火大会は予定通り開催され、また、大阪の泉州は大した雨もなかったようで、本当にピンポイントでMEET THE WORLD BEATが狙われたような雨でした。

関連リンク

この記事へのコメント(掲示板)

コメント投稿の受付は終了しました。