行先は「箕面萱野」駅に。北大阪急行の延伸先の駅名が決まりました。

箕面市は、北大阪急行を延伸して設ける2つの駅名を「箕面萱野駅」と「箕面船場阪大前駅」に決定したことを発表しました。現行の千里中央行きは「箕面萱野行き」に変わることになります。

北大阪急行の延伸は2020年に開業する予定で、千里中央の北側の船場と、みのおキューズモールのある萱野に駅が設けられます。

各駅の名前は、箕面市により候補案が募集されており、その結果を踏まえ、検討会議が行われていました。

今回発表されたのは、萱野エリアに設けられる終端駅が「箕面萱野」駅、千里中央の隣の船場エリアの駅が「箕面船場阪大前」駅となることです。それぞれ、仮称として新箕面駅、箕面船場駅と呼ばれていました。

船場の駅前には、大阪大学箕面キャンパスが移転することになっており、それを意図した名前が付けられました。

関連リンク

この記事へのコメント(掲示板)

  1. 30歳ごろまで藤白台に住んでいました

    本件 お隣の市の話とはいえ…
    2つとも駅名が長い上に
    どちらも箕面と冠がついて紛らわしくないですかね?
    兵庫県の山奥から 余計なお世話ですが心配になりました

    今でも北千里の床屋に通っています
    いつまでも元気な吹田市であって下さい!!

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.