ららぽーとの輸入食品店GRAND PASSAGEが閉店しました。運営会社が倒産です。

EXPOCITYで初の閉店です。ららぽーとEXPOCITY 1階のフードゾーンにあるGRAND PASSAGEが3月15日で閉店しました。運営会社「日食」が自己破産を申し立てたためです。

GRAND PASSAGEは、輸入食材やワインなどを扱う店舗でGODIVAの前にありました。サンドイッチなどをイートインで食べることもできたお店です。

日食は、大阪市に本社を構える食品・菓子・洋酒を輸入販売する会社です。「ウェッジウッド」ブランドの紅茶や「キャス・キッドソン」ブランドの食品なども取り扱っていました。報道によると、売り上げはピーク時の1990年に151億円となったものの、最近は100億円を下回っていました。

業績改善のため店舗の廃止、出店を積極的に行っていたものの、3月15日に大阪地裁に破産を申請。負債総額は108億円ということです。

関連リンク