エキスポシティにモノレール・バスで行くと、500円分の買物券がもらえます。夏のバーゲンも始まります。

24日(金)から、エキスポシティでは、モノレールかバスで行くとお買い物券がもらえるキャンペーンが始まります。ICOCA、PiTaPaなどの交通系ICカードでモノレール・バスに乗ってエキスポシティへ行き、館内の機械にタッチすると、もれなく500円券がもらえます。

また、ららぽーと初の夏のバーゲンが始まります。

夏のバーゲン期間は6月24日(金)から7月14日(木)まで。11月オープンのららぽーとにとっては、初めての夏のバーゲンです。バーゲン実施店舗の情報は、ららぽーとEXPOCITYの公式サイトで案内されています。

また、この期間中、大阪モノレール、阪急バス、近鉄バスを使ってエキスポシティに行くと、500円分のお買い物券がもらえます。もらうための条件は次の通りです。

  • 対象となる交通機関
    • 大阪モノレール「万博記念公園」「公園東口」のいずれかの駅で下車する または
    • 阪急バス・近鉄バスの「JR茨木⇔万博記念公園駅(エキスポシティ前)」を利用する
  • 対象となる乗車方法
    次の交通系ICカードを利用する
    PiTaPa、ICOCA、hanicaや、Suica、PASMOなど
  • エキスポシティで行うこと
    ららぽーと館内に設置されている「タッチ端末」に使用したICカードをタッチする
タッチ端末
タッチ端末

もらえる500円分のお買い物券は、税込3,000円以上使った場合に使えるものなので、万能ではありませんが、モノレールやバス代がタダになるといっても過言ではないキャンペーンです。

なお、タッチ端末は、バーゲン期間中以外でも活躍しています。モノレール・バスを利用したICカードをタッチすると「スタンプ」が記録され、10個集まると100円分のポイントがもらえます。詳しくは過去の記事をどうぞ

関連リンク

コメントを残す(掲示板)