江坂で深夜に歩いていた女性を襲う事件。犯人は何も奪わず逃走しました。

吹田市江坂町で、5日深夜2時45分頃、18歳の専門学校生の女性が歩いているところを後ろから口をふさがれる事件がありました。抵抗した女性は腕や足に怪我をしました。犯人は何も奪わずに逃走しました。

産経新聞の記事をご紹介します。

「助けて」18歳女性の必死の抵抗に犯人は?… 大阪・吹田 – 産経ニュース

5日午前2時45分ごろ、大阪府吹田市江坂町の市道で、歩いていた専門学校生の女性(18)が、徒歩で通り過ぎた男に後ろから口をふさがれた。女性はショルダーバッグを奪われそうになったが、「助けて」と叫ぶなど抵抗。男は再び女性の口をふさぐと何も奪わず、近くにあった自転車で逃走した。女性は抵抗した際に転倒し、腕や足に軽傷。大阪府警吹田署が強盗致傷容疑で捜査している。

同署によると、男は背が高く、白っぽい上着姿。バッグには現金約3千円などが入っていたという。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.