市立小学校で給食からネジが見つかりました。調理器具から外れたとみられています。

吹田市教育委員会は、吹田市立小学校の給食からネジが見つかったと発表しました。調理器具から外れたものとみられています。

産経新聞のニュースをご紹介します。

吹田市の小学校給食にネジ 野菜裁断機から混入か – 産経ニュース

大阪府吹田市教育委員会は31日、市立小学校1校の給食で、金属製のネジ1本(長さ20ミリ)が見つかったと発表した。校内の調理室で混入したとみられる。

市教委によると、5年生の児童が29日の給食で、豚肉とハクサイの煮込みにネジが混入しているのを見つけ、担任に報告。児童はネジを口にしておらず、けがはなかった。

学校が確認したところ、調理室で野菜裁断機のネジが外れており、このネジが料理に混入したとみられる。学校は保護者に謝罪文を送付。市教委は調理器具の点検を複数人で行うなど対策を講じる。


吹田市では、昨年2月に給食から縫い針が見つかる事件がありました。今回は事件ではなさそうです。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.