衆議院議員選挙 最終の結果をご紹介します。

22日、台風接近のさなかに投開票が行われた衆議院議員選挙の最終の開票結果をご紹介します。

小選挙区(大阪5区)

小選挙区では、前職で自民党の渡嘉敷奈緒美が当選しました。

候補者名所属/推薦得票(得票率)うち吹田市分
渡嘉敷奈緒美自民・公明82,337(43.6%)67,655
奥下剛光維新66,780(35.4%)56,285
村口久美子共産39,602(21.0%)33,787

比例代表(近畿ブロック)

比例代表での各政党の獲得議席は次の通りです。なお、小選挙区で維新から立候補していた奥下氏は比例代表での重複立候補していましたが、落選しました。

政党名獲得議席吹田市での得票
自由民主党946,182
日本維新の会540,841
立憲民主党526,484
日本共産党216,942
公明党416,643
希望の党310,874
社会民主党01,349
幸福実現党0457

投票率

吹田市の投票者数は161,738人。投票率は53.33%。前回の55.68%を下回りました。

投票者のうち、期日前投票を行ったのは42,143人でした。投票者の26%が期日前投票をしたことになります。前回の1.5倍程度の人が期日前投票をしたようです。

選挙関連のニュース

期日前投票をする方がかなりの割合を占めた結果、期日前投票の待ち時間が1時間となっていました。NHKニュースをご紹介します。

衆院選 期日前投票 20日までで1564万人余 “投票所が混雑”のツイート – NHKニュース

ツイッターでは、台風に備えて期日前投票が混み合っているという書き込みが相次ぎました。

このうち、大阪・吹田市の投票所を訪れたという人は、建物内に長い列ができている写真とともに、「投票するまで1時間ほど並ぶらしい。帰る人続出…」などと書き込んでいます。そのほか、「受け付けまで1時間30分かかる」という貼り紙の写真など、混雑していることがわかる写真が多数投稿されています。

また、「遊園地のアトラクション並みの待ち時間なので帰ってきた」などの書き込みもあり、事前の投票を断念した人がいたこともうかがえます。


18歳有権者にプラチナチケット 投票呼びかけ 吹田市選管がメッセージカード発送 – 産経ニュース

衆院選の投開票(22日)を間近にひかえ、大阪府吹田市選挙管理委員会は16日、満18歳になる市内の新有権者約500人に投票を呼びかけるメッセージカード「新有権者プラチナチケット」を発送した。

カードは選挙権年齢が18歳に引き下げられた昨夏の参院選直前から新有権者に発送しており、今回で4回目。対象は、1回目は18~20歳だったが、2回目以降は18歳にしぼっている。今回は9月1日から10月22日の投開票日に18歳となる新有権者に発送した。


関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.