吹田の街並み写真

吹田市で新たに開学した「大和大学」

大和大学は、関西のの名門私立中学・高校を運営する「西大和学園」が設置した新しい大学です。2014年、吹田駅近くのJR西日本社宅跡に設けられました。現在のところ、教育学部と保健医療学部の2学部があり、今後も学部の増設が予定されています。 続きを読む 吹田市で新たに開学した「大和大学」

アサヒビール発祥の地「アサヒビール吹田工場」

JR吹田駅近くにあるアサヒビール吹田工場は、アサヒビールの前身「大阪麦酒会社」の最初の工場「吹田村醸造所」として1891年(明治22年)に竣工しました。現在は関西で唯一のアサヒビールの工場として、スーパードライなどを製造しています。工場見学も受け付けており、工場の歴史や製造工程の見学、そしてできたてのスーパードライの試飲で、人気を集めています。 続きを読む アサヒビール発祥の地「アサヒビール吹田工場」

北千里の紅葉名所 三色彩道

阪急北千里駅から藤白台方面に延びる「三色彩道」は、赤、黄色、緑の三色のグラデーションに紅葉する並木は、千里ニュータウン内の生活道路でありながら、シーズンには多くの人々が足を止める随一の紅葉名所にもなっています。

撮影日 2014年11月
撮影地 吹田市藤白台

吹田市に寄贈された岡本太郎作のレストラン看板

五月が丘と岸部にまたがる紫金山公園の脇に、江坂・芳野町にあったレストラン「カーニバルプラザ」の看板が置かれています。これは83年にオープンした同店の看板として岡本太郎氏がデザインしたもので、吹田市立博物館での大阪万博イベントにあわせて吹田市に寄贈、現在地に移設されました。(追記:その後、豊津公園に移設されました。)

撮影日 2007年12月
撮影地 吹田市五月が丘東

万博公園 木登りタワーからのながめ

木登りタワーは、自然文化園の西側にある木製の展望台です。高さは19メートルあり、自然文化園内の森の木々を空中から見下ろすことができます。また、大阪大学吹田キャンパス、千里中央や吹田北部など、万博周辺の北摂地域を一望することができます。

撮影日 2006年5月
撮影地 吹田市千里万博公園

まち開き当時から千里山の“顔”になっている第一噴水

阪急千里山駅から「レッチワース通り」をまっすぐ上がったロータリーの中央にある第一噴水。千里山がまちびらきをしたときからあります。千里山には5つの噴水がありましたが、現在はここと第2噴水(千里山西)だけが残っています。

撮影日 2004年8月
撮影地 吹田市千里山西