吹田の地域ニュース

吹田市 放置自転車撤去 移送保管料を値上げ

吹田市は、鉄道各駅周辺の自転車等放置禁止区域に放置されている自転車や原付の撤去に関する条例を改正し、10月1日から撤去された自転車などの返還にかかる移送保管料を値上げする。値上げ後の移送保管料は自転車が3,000円(現行1,500円)、原付が4,500円(同2,500円)。

また、保管期間の60日間を過ぎても持ち主が引き取りに来なかった場合、まとまった台数の入札により売却する。売却時の代金は、売却後6ヶ月以内であれば持ち主に支払われるが、移送保管料は必要になる。

関連リンク
10月から撤去自転車の取り扱いが変わります(吹田市ホームページ)

吹田市 住基ネット 不正使用時には接続中断

吹田市は7月31日、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)でコンピュータウィルスの侵入や情報漏えいなどにより、情報の適正な利用が行われず、個人情報が適正に保護されていない場合、ネットとの接続を中断することを決めた。東京都杉並区なども同様の処置をとるが、近畿では初めて。

吹田市によると、コンピュータウィルスの侵入や情報漏えい、情報の不適正な利用などが行われ、個人情報の保護が行われていないと市長が判断したときに、7月1日に施行された個人情報保護条例に基づき、国などに調査・報告や必要な措置を講じるよう求めるほか、個人情報保護審議会で意見を聞き、接続を中断する場合があるとしている。

投票
住基ネット吹田市の対応は?(公開終了)