吹田の地域ニュース

吹田ジャパン 全焼 損害額は約1億円 6月復旧の見込み

 ディスカウントストアチェーンのジャパン(大阪市中央区)は2日、先月23日「ジャパン吹田店」を全焼した火災について、損害状況を発表した。損害は、商品、建物など総額約1億円になる見込み。同店の復旧は6月中旬までを予定している。

 同社によると火災は、23日午後11時30分ごろ同店内より出火し、同店の建物 約1550平方メートルのうち事務所とトイレ部分を除いて全焼。24日午前3時50分ごろに鎮火したという。負傷者や周辺への延焼はなかった。火災跡地は、約4分の1を解体・撤去した後、建て替えし、残る部分は補修する。6月中旬までの復旧を予定している。

 損害額は、商品在庫、建物設備の評価損などで総額約1億円になる見込みという。同社の決算への影響は、同店の売り上げシェアが2・1%であることから軽微であるとしている。

関連記事
ディスカウントストア 吹田ジャパン 全焼 (2003年4月24日)

関連リンク
株式会社ジャパン – 会社概要、直輸入品の紹介など。吹田店火災のお詫びとお礼が掲載されている。

ディスカウントストア 吹田ジャパン 全焼

 23日午後11時半ごろ、吹田市山田南のディスカウントストア「ジャパン吹田店」付近から出火、鉄筋平屋建ての店舗約1,550平方メートルを全焼した。

 吹田署の調べでは、けが人はいない。同店は23日午後10時半に営業を終え、同11時20分ごろに店長と店員が店を出て無人になったという。火災当時、近所の住民が爆発音を聞いていることなどから、火が、店内の家庭用コンロなどに引火して火災が広がったた可能性もあるとみられ、警察と消防が、出火原因の特定を進めている。

関連リンク
株式会社ジャパン – 会社概要、直輸入品の紹介など。吹田店火災のお詫びとお礼が掲載されている。

吹田に2つの学校が誕生「千里金蘭大学」「千里たけみ小学校」

吹田に今春、新しい2つの学校が開校した。私立千里金蘭大学(吹田市藤白台)と吹田市立千里たけみ小学校(同竹見台)だ。千里金蘭大学は、金蘭短期大学(同藤代台)生活科学科の一部専攻を廃止して設立される4年制大学で、生活科学部食物栄養学科が設置された。一方、千里たけみ小は、市立竹見台小学校と同南竹見台小学校を統合して誕生した小学校だ。2校とも、千里ニュータウンの吹田市域にあるが、どちらも開校をとりまく環境は厳しい。

千里たけみ小学校は、児童数減少で竹見台小学校と南竹見台小学校の統合で誕生した。千里ニュータウンで初めて統合される小学校だが、隣接する市立竹見台中学校との連携を深め、小学一年生から英語の授業を取り入れるなど、小中一貫型の特色ある教育を目指す。

吹田市教育委員会は、吹田市立学校適正規模検討会議(座長 山本冬彦 関西大学文学部教授)において、市立の小・中学校の学級数について検討し意見書で、学校の適正規模を小学校は12から24学級(許容範囲として、特筆すべき教育が期待できる場合は7から11学級)、中学校は12から18学級(同、特筆すべき期待できる場合は11学級以下、19から21学級)という考え方を示した。

南竹見台小は人口急増に対応するため、78年4月に竹見台小の敷地を二分して開校した。ピーク時の同年度、両校の生徒数は1,820人(48クラス)だったが、02年度は320人(14クラス)にまで減り、両校とも同会議の意見書で出された許容範囲の最下限の規模となり、統合が決まった。

統合にあたって、新校名は、両校や竹見台中学校の保護者らにアンケートを行い、寄せられた204件の中から選ばれた。新しい千里たけみ小では、竹見台中と連携して、小学1年生から9年間の英語の授業やパソコン実習、国際理解などのカリキュラムを導入するという。

一方で千里金蘭大学は、金蘭短期大学の生活科学科栄養科学専攻、食物科学専攻を4年制にするために設立された。2003年度は定員80名の生活科学部食物栄養学科が設置された。校舎などは藤代台にある金蘭短大のキャンパスと共用する。

少子化による受験人口の減少は近年、短大の経営を直撃している。文部科学省の調査によると、私立短大への入学者は10年前のピーク時には約24万人だったが、2年前には半分にまで減少し、全国の短大の約半数は定員割れの状態に陥っている。そんな中、高学歴志向で人気の下がっている短大を廃止して4年制大学に移行する大学も多い。

約100年の歴史を持つ金蘭も少子化の影響は例外ではなく、金蘭短大の2002年度の募集定員は800名であるのに対し、在籍の1年生は423名で、大幅な定員割れの状態だ。そのため、栄養学系の2専攻を千里金蘭大として4年制に移行し、卒業するだけで管理栄養士の国家試験の受験資格を得ることができるようにする。来年には、社会学系の人間社会学部(仮称)も設立される予定だ。

まち開きから40年が経過した千里ニュータウンは、少子高齢化が深刻だ。そんな中、「千里」と名のついた2つの学校が新たに歩み始めた。

関連リンク
千里金蘭大学
吹田市立小・中学校の適正規模について(吹田市役所)

小学生の失明 2審も吹田市に賠償命令 大阪高裁

 吹田市立片山小学校で1997年11月、当時2年生の男子児童(13)の右目に同級生が持っていた鉛筆が刺さり失明した事故で、児童が同市に約4,700万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が6日、大阪高裁であった。岩井俊裁判長は「教諭が在室していれば事故は防げた」として1審の判断を踏襲し、市側に約4,000万円の支払いを命じた。

関連リンク
小2男児失明事故訴訟 吹田市が控訴-大阪高裁 (2001年11月14日 毎日新聞)

北千里ビブレが「北千里サティ」としてオープン

経営再建中の大手スーパー、マイカル(大阪市)は27日、北千里ビブレ(吹田市古江台)を「北千里サティ」としてリニューアルオープンした。食料品売り場で地域のニーズに密着した品揃えを充実させたり、美容と健康や暮らしに関する売り場を再編したりするほか、営業時間を午後11時まで延長する。 続きを読む 北千里ビブレが「北千里サティ」としてオープン

クリックアンケート 過去の結果

平成の大合併 吹田市は合併すべき?
(開催期間 2002年12月22日~2003年2月9日)
・ 千里ニュータウンを構成する豊中市と合併   15票  
・ 吹田市を中心に周辺の豊中・摂津・茨木などと合併 24票
・ 大阪の北摂7市3町全体で合併 16票
・ 大阪市と合併 7票
・ 合併はしない 59票

住基ネット 吹田市の対応は?
(開催期間 2002年8月1日~2002年12月21日)
・ 良い対応で満足(基本的に参加、特別な場合に切断の可能性あり)   3票  
・ 完全に不参加とするべき 15票
・ 個人情報保護法が成立するまで不参加とするべき 23票
・ どのようなときも接続は中断するべきでない(完全参加がよい) 1票
・ なんともいえない 1票

今年やり残したことは?
・ ある。今年中になんとか   3票  
・ あるけど、今年は… 2票
・ ない。今年は充実してた 1票
・ ないけど、充実してない 0票

米国のタリバン攻撃どう思う?
・ 支持する   10票  
・ 支持しない 14票
・ 仕方がない 3票
・ 避けるべきだった 7票
・ どちらともいえない 4票

夏休みはどこへ行く?
・ 近場で   20票  
・ 国内旅行 6票
・ ハワイ 1票
・ アジア 3票
・ ヨーロッパ 0票
・ 仕事忙しくて・・・ 7票
・ 実家に帰省 4票
・ 寝なつやすみ 3票

ゴールデンウィークのプランは?
(開催期間 2000年4月1日~2000年4月28日)
・ 国内旅行へ行きます   7票  
・ 日本脱出!海外へ 4票
・ 実家に帰省 2票
・ 近場でぼちぼちと 13票
・ 仕事してます! 0票
・ 予定なんてない 6票

遊びに行くなら…..
(開催期間 2000年8月3日~2000年9月17日)
・ そりゃ江坂でしょ 101票  
・ JR 吹田駅周辺。 85票
・ のびのびと万博 42票
・ 近所をぶらぶら 5票
・ 家で何かする 0票

SuitaWeb のリニューアルは…..
(開催期間 2000年5月14日~2000年8月3日)
・ 大成功!   12票  
・ 前よりはいい 2票
・ 前のほうがいい 1票
・ 前のは知らない 5票
・ どうでもいい 2票

新校名は「千里たけみ小」 来春統合の「竹見台」「南竹見台」

 児童数の減少により来春統合される吹田市立竹見台、南竹見台両小学校の新しい校名が、「千里たけみ小学校」に決まった。隣接する市立竹見台中学校との連携を深め、小学1年生から英語の授業を取り入れるなど、小中一貫型の特色ある教育を目指す。

 一九六二年に街開きが行われた吹田、豊中両市にまたがる千里ニュータウンは、七五年の十二万八千人をピークに人口が減り続け、昨年十月一日現在で九万五千人。うち六十五歳以上の高齢者が20・9%を占める。十四歳以下の子供の割合は七〇年に33・8%だったが、現在は12・4%まで落ち込んでいる。

 南竹見台小は人口急増に対応するため、78年4月に竹見台小の敷地を二分して開校した。ピーク時の同年度、両校の生徒数は1,820人(48クラス)だったが、02年度は320人(14クラス)にまで減り、両校とも同会議の意見書で出された許容範囲の最下限の規模となり、統合が決まった。