吹田市周辺での大規模停電情報まとめ 16時現在

吹田市南部を中心に発生した大規模停電は、吹田市幸町を除いてすべて復旧しました。16時現在の停電は幸町の約10軒です。


これまでの影響を報じた新聞記事を紹介します。

大阪の停電続く…ATM使用できず、信号停止も – 読売新聞

23日午前5時40分頃、大阪府吹田市と摂津市、大阪市東淀川区の一部で大規模な停電が起きた。吹田市消防本部によると、午前6時頃に同市高城町付近の住民から「爆発音が2度聞こえた」と警察に通報があり、出動した消防隊員らがマンホールの蓋が約10センチずれているのを発見した。 関電によると、マンホールの下には約7万7000ボルトの高圧電流が流れる地中送電線が4本あり、断線や接触によりショートした可能性があるという。


地中の送電線が劣化し破裂か 吹田全域と摂津、東淀川も 復旧と停電繰り返す – 産経新聞

府警交通規制課によると、停電の影響で吹田市内では、大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅南側の江の木町交差点など主要幹線道路の少なくとも7交差点で信号機が点灯しなくなり、交通機動隊員や吹田署員ら65人以上が交通整理に当たった。交通事故や目立った混乱は確認されていないという。


大阪・大規模停電 最大3.4万軒 送電ケーブル不具合か – 毎日新聞

救命救急センターを持つ済生会吹田病院(吹田市川園町)は早朝から停電と復旧を繰り返し、救急患者の受け入れや診療を数時間にわたり見合わせた。人工透析が必要な数人の入院患者を別の病院に移した。病院1階の待合ロビーには診察に訪れた患者らがあふれ、職員が状況説明などの対応に追われた。

市内の2カ所のマンションでは女性と女児(7)がそれぞれエレベーターに一時閉じ込められ、消防隊員らに救出された。一部の高層マンションでは断水した。市は熱中症対策として、冷房が作動しているスーパーなどに市民の一時避難先として受け入れを呼びかけた。


発音、送電線に不具合か 大阪の大規模停電 – 朝日新聞

 

 

市役所も停電した。業務開始の午前9時からオンラインシステムが停止。約30分間、住民票や戸籍などの証明書の発行ができなかった。庁舎内も停電し、階段の踊り場にランプをともすなどした。市は非常用電源を作動させたが、容量を超えたためダウンし、関西電力の車両が電源を供給。午前11時過ぎに庁舎内の停電が収まった。

関西大学千里山キャンパス(同市)では大半の建物で一時停電し、図書館の利用やクラブ活動を中止した。電気が通っていた社会学部が入る第3学舎へ、他の学舎で予定されていた講義の場所を移した。

阪急電鉄によると、京都線正雀駅(摂津市)では23日午前5時45分ごろ、停電で信号機がつかなくなり、停車中の普通電車を動かせなくなった。この電車が10分程度遅れたが、その後は平常通り運行した。

アサヒスーパードライなどを生産するアサヒビール吹田工場では、一時、生産ラインがストップした。工場には自家発電設備はないという。生産停止は数時間程度で、アサヒグループホールディングスの広報担当者は「停電による大きな影響はない」と話している。

山崎製パンの大阪第一工場(吹田市)でも早朝からラインが止まり、食パンや菓子パンが生産できなくなったため、周辺工場で生産をカバーした。

 

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.