SuitaWeb のすべての投稿

年末年始の急病は?吹田の病院の休診情報

年末年始、吹田市民病院をはじめ、多くの病院・診療所は休診します。
このページでは、年末年始に診察できる病院をまとめます。

外来診療の休診
市内の主要病院は以下の期間休診し、救急外来のみとなります。
吹田市民病院
12月29日(土)~1月3日(木)
済生会吹田病院・済生会千里病院
12月30日(日)~1月3日(木)

年末年始の診療時間(12月29日~1月3日)

病院
診療科目
受付時間
電話番号

吹田市民病院
(吹田市片山町)
内科・外科・小児科
24時間
(小児科 9:30~16:30)
06-6387-3311

済生会吹田病院
(吹田市川園町)
内科・外科・小児科
24時間
(小児科 9:30~17:00)
06-6382-1521

済生会千里病院
(吹田市津雲台・南千里)
内科・外科
24時間
06-6871-0121

吹田市立休日急病診療所
(吹田市津雲台・南千里)
内科・小児科・外科
歯科
午前 9:30~11:30
午後 13:00~16:00
06-6834-5871

豊能広域こども急病センター
(箕面市萱野)
小児科
(けがなど除く)
8:30~翌6:30
072-729-1981

大阪市中央急病診療所
(大阪市西区・西長堀)
眼科・耳鼻咽喉科
10:00~21:30
06-6534-0321

大阪府歯科医師会館
(大阪市天王寺区・桃谷)
歯科
昼 9:30~16:00
夜間 21:00~翌3:00
昼 06-6772-8886
夜間 06-6774-2600

関連リンク
病院・診療所 – スイタウェブ ガイドブック
年末年始の業務案内 – 市報すいた平成19年12月15日号に診療時間の案内

吹田市役所に巨大門松 「千里竹の会」が製作

千里の竹林を守ろう 間伐の青竹で門松 – 朝日新聞
吹田、豊中両市にまたがる千里緑地に残る竹林の竹を材料にした門松が25日、吹田市役所にお目見えした=写真。ニュータウン整備以前から千里地区に広く自生し、開発に伴って減ってきた竹林を保全しようと、間伐や清掃作業、竹炭作り、竹細工などに取り組むボランティア団体「千里竹の会」が制作。メンバー延べ40人が、高さ約3・5メートル、直径約80センチの大きな門松1対を2日がかりで作り上げた。間伐で切り出した青竹3本を中心に、松やササをあしらった。

門松:着々と迎春準備 関空と吹田市役所に設置 /大阪 – 毎日新聞
◇吹田市役所にもジャンボな一対
一方、吹田市役所正面玄関前にも、高さ約3・5メートル、直径約80センチのジャンボ門松1対が登場した。来月15日ごろまで飾られる。吹田、豊中両市で竹林の保全活動に取り組んでいるボランティア団体「千里竹の会」(木村凡之代表幹事)のメンバーが04年末から毎年製作。

万博公園の保存求めて吹田市が要望書 万博機構廃止の合意で

万博公園 保全を 機構廃止案受け 吹田市 – 朝日新聞
吹田市の万博記念公園を管理運営する万博記念機構が、国の独立行政法人整理合理化計画で廃止の対象になっていることを受け、吹田市は20日、万博公園の保全と存続を求める要望書を、国と府に送った。

関連記事
万博記念機構 2010年までに廃止で合意 万博公園は残す方針 – 2007年12月16日

関連リンク
万博記念公園の保全・存続に関する要望について – 吹田市政策企画室

メイシアターがプライバシーマークを取得 公立の文化ホールでは初

吹田・メイシアター Pマーク認定 個人情報適切保護の証し – 読売新聞
吹田市文化会館「メイシアター」を運営する財団法人・市文化振興事業団が、個人情報の取り扱いが適切に行われている企業や団体を対象にした「プライバシーマーク」(Pマーク)の認定を受けた。金融機関など全国で8788件が認定を受けているが、同事業団によると、公立の文化ホールでは初めてという。同事業団は「市民が安心して利用できる施設として認められた」と喜んでいる。

関連リンク
メイシアター – 公式サイト。

吹田操車場跡地のまちづくり 都市機構がアイデア募集 2月にコンペを実施

【大阪】吹田操車場跡で2月にアイデア募集コンペ – 建通新聞
UR都市機構西日本支社は、吹田操車場跡地のまちづくりアイデア募集コンペを2008年2月にも実施する。同跡地のまちづくり計画に沿った機能や施設に関するアイデアのほか、まちの愛称やキャッチコピー、PR手法を広く募集。応募資格は個人または個人のグループとしており、建設コンサルタント会社内で組成されたチームからのアイデアも期待されるところだ。

関連リンク
吹田操車場跡地再開発 – スイタウェブ ニュース&トピックス 大規模開発・再開発情報。

万博記念機構 2010年までに廃止で合意 万博公園は残す方針

万博機構を10年度に廃止 渡辺行政改革担当相 – 京都新聞
渡辺喜美行政改革担当相は14日、独立行政法人(独法)改革をめぐり額賀福志郎財務相、舛添要一厚生労働相らと2回目の閣僚折衝を行い「万博公園」(大阪府吹田市)を運営する日本万国博覧会記念機構(財務省所管)の2010年度までの廃止が新たに決まった。

関連記事
万博記念機構も民営化 独立行政法人の整理合理化で政府方針

関連リンク
万博記念公園の管理運営に関する要望について – 11月28日付で吹田市が国に現状維持を要望。

茨木・サッポロビール跡地にガンバ大阪の新スタジアム 茨木青年会議所が提案

G大阪誘致合戦に茨木市が名乗り – 日刊スポーツ
G大阪の「ホームスタジアム誘致合戦」がぼっ発した。既に名乗りを上げている高槻市に加え、茨木市で新スタジアム建設に向けた動きが本格化することが4日、分かった。茨木青年会議所が旗振り役となり、既に同市役所に提案書を提出。JR茨木駅近くの敷地を候補として、年明けから5万人の署名を集め、1億円を目標に市民の募金も行う。3万人規模のスタジアム設立に向け、夢プランが動き始めた。

関連リンク
サッポロビール大阪工場の地図 – 万博記念競技場から東へ約2キロ。スイタウェブ地図検索

万博公園 イルミネーションの試験点灯 イベントは明日から

万博公園でクリスマス気分 ライトアップの試験点灯 – 中日スポーツ
クリスマスシーズンの週末を幻想的な夜の公園で楽しんでもらおうと、大阪府吹田市の万博記念公園が初のライトアップを企画、試験点灯が14日行われた。

太陽の塔に登るサンタ? 万博公園で巨大電飾が点灯 – 朝日新聞
大阪府吹田市の万博記念公園で14日、1970年の大阪万博のシンボル「太陽の塔」にサンタクロースが登る電飾の試験点灯があった。縦5メートル、横3メートルの3人のサンタが下から順に点灯し、はしごをかけて塔に登っていくように見える。15日から開かれる電飾イベント「イルミナイト」で披露される。

関連リンク
ワールドイルミネーションエキスポ「イルミナイト万博」 – スイタウェブ イベント情報
Illuminight Banpaku World Illumination Expo – 日本万国博覧会記念機構

給料明細、納税通知書に企業広告 吹田市のコスト削減策

吹田市職員の給与明細はいい広告媒体! – 産経新聞
 吹田市職員約3500人の給与・賞与明細に今月から、企業の広告掲載が始まった。明細書の紙を企業から提供してもらう仕組みで、市は「コスト削減につなげたい」という。広告募集はすでに、ホームページ、窓口封筒、広報紙でも実施しており、平成20年度には市民に送る納税通知書でも募集を始める。国の交付金削減など自治体の財政環境は厳しさを増しているだけに、市が発行するすべてのものが広告媒体-という時代がくるかもしれない。

関連リンク
広告掲載事業について – 吹田市政策推進部行財政改革推進室
納税通知書用の封筒への広告掲載企業などを募集 – 吹田市財務部税務室税制課