SuitaWeb のすべての投稿

エキスポランドが10日から再び休業 開催中のイベントは終了日まで継続

10日から再び休業=山田社長は会長に-コースター事故のエキスポランド・大阪 – 時事通信

5月にジェットコースターの脱線事故で乗客1人が死亡、19人が負傷した大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」の経営陣が7日、記者会見し、今月10日から当分の間、営業を休止すると発表した。また、6日付で山田三郎社長が会長に退き、清水忠一総務部統括部長が社長に就任したことも明らかにした。

エキスポ社長、代表権ない会長に コースター脱線事故 幹部7人減給処分 – 産経新聞

エキスポランド(大阪府吹田市)がジェットコースター脱線事故を受け、山田三郎社長が代表権のない会長に退き、清水忠一取締役総括総務部長が社長に昇格する人事を内定していたことが7日、分かった。遊戯施設の全面見直しを含め、検討しているとみられる。同日午後、同社が記者会見して明らかにする。

大阪万博スイス館の「光の木」 37年ぶりに修復・復活

万博から37年光の木復活 15日 記念公園で点灯開始 – 読売新聞
大阪万博(1970年)の際、スイス館に展示された巨大デコレーションツリー「光の木」(高さ21メートル、直径55メートル)の一部が、15日から吹田市の万博記念公園でのイルミネーションイベントで、37年ぶりに復活する。保管する万博記念機構が修復作業中で、「大切に残してきた財産。多くの人に見てほしい」と話す。

関連リンク
ワールドイルミネーションエキスポ「イルミナイト万博」 – スイタウェブ イベント情報
日本万国博覧会記念機構 – 万博公園、スポーツ施設の情報やイルミナイト万博の情報など。

幹回り2メートル超の巨木 10年で2倍に NPOが調査

吹田の「大木」10年で2倍に 緑スクスク – 朝日新聞
ニュータウンや公園など人工の緑の多い吹田市で、幹回り2メートルを超える「大木」が、ここ10年間で2倍に増えた。自然保護に取り組んでいる同市のNPO法人「すいた市民環境会議」の10年ぶりの調査で分かった。前回以降、伐採されたり朽ちたりした木もあったが、開発の時代に整備された街中の「自然」は、順調に根を下ろしているようだ。

関連リンク
すいた市民環境会議 – 大木調査のブログも。

岡本太郎「明日の神話」を吹田操車場跡に誘致 吹田市が表明

「明日の神話」を吹田操車場跡に – 産経新聞
戦後日本を代表する前衛芸術家、岡本太郎さん(1911~96年)が制作した巨大壁画「明日の神話」の誘致表明書を吹田市がまとめ、壁画を所有する「岡本太郎記念現代芸術振興財団」(東京都・与謝野馨理事長)に提出した。当初は「太陽の塔」が建つ万博記念公園に誘致する計画だったが、日本万国博覧会記念機構の協力を得られず、開発の進む旧国鉄吹田操車場跡を最有力地として誘致する計画となった。これで名乗りを上げた広島市、東京都渋谷区との三つどもえの争いとなる。

関連記事
岡本太郎の巨大壁画 誘致委員会が発足

関連リンク
明日の神話再生プロジェクト – 岡本太郎記念現代芸術振興財団
吹田操車場跡地再開発 – スイタウェブ ニュース&トピックス 大規模開発・再開発情報

西山田中の生熊さんが同点1位 音楽コンクール全国大会

<学生音コン>中学は生熊さんと佐藤さん同点1位 ピアノ – 毎日新聞
第61回全日本学生音楽コンクール全国大会シリーズ(毎日新聞社主催、横浜市共催、NHK後援、ANA、内田洋行協賛)3日目の1日は、横浜みなとみらいホールでピアノ部門小学校の部と中学校の部が行われた。(中略)中学校は生熊茜さん(大阪府吹田市立西山田3年)と佐藤元洋さん(静岡県掛川市立西2年)の2人が同点でそれぞれ第1位に選ばれた。

関連記事
ピアノ部門で1位 西山田中3年の生熊さん 学生音楽コンクール大阪大会

関連リンク
全日本学生音楽コンクール – 公式サイト。

ワールドイルミネーションエキスポ「イルミナイト万博」

万博記念公園で初めてとなるイルミネーションイベント「Illuminight Banpaku World Illumination Expo」を開催します。5メートルのツリーや光のトンネル、トナカイなど約4万個のイルミネーションが輝くほか、万博記念公園になじみの深い竹を使ったオブジェや、70年万博のパビリオンのミニチュア展示が登場。また、約1,000個のキャンドルで描くEXPOロゴマークや雪の結晶など、さまざまな光で太陽の広場を彩ります。

日時 12月15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振休)
    17時~21時(入園は20時30分まで)
    *16時半以降の入園は、中央口及び日本庭園前ゲートからのみ。
    *16時半以降入場できる駐車場は中央駐車場、また日本庭園前駐車場のみ。
場所 万博公園自然文化園 太陽の広場(中央口前)
料金 無料(自然文化園入園料が必要)

大阪万博関連イベント
スイス館のライト点灯 – スイス館の建物に利用され、これまで保管さていたライトを点灯
ソ連館のミニチュア展示 – 代表的名パビリオンの1つソ連館の1/60ミニチュアを展示

コンサート
シェアリング ジョイ
放送芸術学院 ミュージシャン科の在校生・卒業生により結成されているボーカルユニット。
日時 12月15日(土)18時~
トーンチャイム「ひこうき雲」
茨木市立西陵中学校の「チャレンジ西陵大学」の一環で活動しているグループ。
日時 12月16日(日)18時~
ROOTS
ヴァイオリン(平野有希)とギター(天満俊秀)によるユニット。
日時 12月22日(土)18時~
大森ヒデノリ
フィドル奏者、作・編曲家。アイリッシュ、北欧音楽などを演奏します。
日時 12月23日(日)18時~
梅花女子大学ハンドベル部
日時 12月24日(月・振休)18時~
シベリアンニュースペーパー
北欧を中心とした無国籍な魅力に溢れた7人編成のインストゥメンタル・ミュージックグループ。
日時 12月24日(月・振休)19時30分~

雑貨・フードコーナー
「ロハスフェスタin万博」でおなじみの人気ショップなど、フード13店、雑貨10店が出店。
日時 12月22日(土)~24日(月・振休)17時~21時
場所 自然文化園 太陽の広場一帯
ショップ一覧はこちら

ホテル阪急エキスポパークフードコート
日時 12月15日(土)・16日(日)・22日(土)~24日(月・振休)17時~21時
場所 自然文化園 太陽の広場

詳しくはこちら

万博公園 12月のイベント情報

Illuminight Banpaku World Illumination Expo
日時 12月15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振休)
場所 自然文化園 太陽の広場(中央口前)
詳しくはこちら

2007ニシ・スポーツ杯 万博クロスカントリー大会
日時 12月23日(日・祝)9時~
場所 万博記念競技場、自然文化園内特設コース
(申し込みは終了済み)
詳しくはこちら

ガレージセール in 万博公園
日時 12月2日(日)、9日(日)、23日(日)9時30分~16時30分(雨天中止) 
場所 お祭り広場
料金 大人350円、小学生100円(別途、自然文化園の入園料が必要)

開館30周年記念 第355回みんぱくゼミナール
「展示と来館者をつなぐ-みんぱくにおけるミュージアム・コミュニケーション」
日時 12月15日(土)13時半~(13時開場)
場所 国立民族学博物館講堂
講師 加藤謙一(民族学博物館機関研究員)
詳しくはこちら

開園35周年記念事業「新・芸能人の多才な美術展」
日時 12月1日(土)~25日(火)
場所 エキスポランド催しホール
詳しくはこちら
前売り券の購入はこちら

メイシアター 12月のイベント情報

第18回 吹田音楽コンクール ピアノ部門 本選
日時 12月2日(日)10時
詳しくはこちら

ENと空―そこにあるのは―
日時 12月6・7日(木・金)
詳しくはこちら

メイシアター ワールドミュージックシリーズ2007「バリ舞踊とグンデルワヤンの夕べ」
日時 12月8日(土) 18時30分
詳しくはこちら

メイシアター演劇フェスティバル 演劇舎しゅん「壊れた風景」
日時 12月12日(水)~12月14日(金)19時
詳しくはこちら

夢のひと
2006年3月にメイシアターで上演した「夢のひと」が、新たなキャストを加えて再演。
出演 升毅、渡辺いっけい ほか
日時 12月14日(金)~12月16日(日)
詳しくはこちら

市民参加ファミリーミュージカル 〈プレ企画〉 「ブレイクしましょう!」
日時 12月20日(木)
詳しくはこちら

名作映画劇場 メイシアター・シネマ in 2007「錆びたナイフ」
日時 12月21日(金)
詳しくはこちら

Xmasファミリーコンサート HIROMICHI 23 たっち!タッチ!Touch!
スペシャルゲスト 坂田おさむ
日時 12月23日(日)15:00
詳しくはこちら

関西フィルハーモニー 管弦楽団スペシャルコンサート
吹田市民の第九2007
12月29日(土) 19:00
詳しくはこちら