吹田市の広い範囲で停電が発生しています。

8時現在、吹田市南部の広い範囲で停電が発生しています。影響しているのは以下の地域です。停電が発生しています。

  • 朝日町:約970軒
  • 泉町1丁目:約650軒
  • 泉町3丁目:約10軒
  • 江坂町1丁目:約10軒
  • 江の木町:約10軒
  • 金田町:約40軒
  • 川岸町:約390軒
  • 岸部南3丁目:約10軒
  • 寿町1丁目:約640軒
  • 寿町2丁目:約70軒
  • 昭和町:約1,060軒
  • 清和園町:約570軒
  • 高城町:約380軒
  • 垂水町3丁目:約40軒
  • 西の庄町:約10軒
  • 日の出町:約10軒
  • 広芝町:約3,080軒
  • 穂波町:約1,150軒
  • 南金田1丁目:約930軒
  • 南金田2丁目:約1,990軒
  • 南正雀1丁目:約10軒
  • 南吹田1丁目:約320軒
  • 南吹田2丁目:約360軒
  • 南吹田3丁目:約390軒
  • 南吹田4丁目:約110軒
  • 南吹田5丁目:約1,440軒
  • 南清和園町:約730軒
  • 南高浜町:約10軒
  • 目俵町:約10軒
  • 元町:約10軒
  • 山手町3丁目:約10軒
  • 五月が丘東:約680軒

発生は今朝5:43。現在、復旧作業が行われています。

吹田市が、市立吹田サッカースタジアムの命名権売却の募集を開始しました。

吹田市は、市立吹田サッカースタジアムのネーミングライツ(命名権)パートナーの募集を開始しました。5年契約で年間1億円以上、パートナーが設定できる愛称に「吹田」を入れることなどが条件になっています。

市立吹田サッカースタジアム

続きを読む 吹田市が、市立吹田サッカースタジアムの命名権売却の募集を開始しました。

吹田の小さなニュースまとめ(2017年8月21日号)

吹田のニュースを一挙に紹介する、小さなニュースまとめ。7月~8月のニュースをまとめてご紹介します。

  • 吹田市とガンバ大阪が「パートナーシップ協定」を締結しました。
  • 吹田市が旧西消防署の土地を売却します。
  • 今年4月1日時点の待機児童は、吹田市で124人でした。昨年より106人減っています。
  • 吹田市役所の食堂に「すいとん」が登場しました。
  • 吹田に本社がある「マロニー」をハウス食品が子会社化します
  • 国循移転に合わせた「ドナルド・マクドナルド おおさか・すいたハウス」の移転。2億円の寄付目標まであと2000万円ですが、目途が立っていません。
  • 吹田出身の小児外科医の方々、昔の吹田を回顧しています。
  • 岸部中で火事がありました。
  • トンネルアートの4か所目が完成します。
  • 南山田みどり保育園で、園児を撮影した画像や動画の行方がわからなくなっています。
  • “ごぶごぶ”がエキスポシティに来訪。22日に放送されます。
  • 吹田駅近くにある「常光円満寺」にできた“納骨ビル”は大阪初。全国的にも増えています。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年8月21日号)

過去に公開した万博公園の施設情報を再編集・再公開しました。

スイタウェブでは、万博公園の施設を紹介する「スイタウェブ万博情報」を過去に公開しましたが、「万博情報アーカイブ」として再編集・再公開しました。

万博情報を公開したのは2004年ですが、この頃に大阪万博のときから存在したエキスポタワー、万国博ホール、国立国際美術館などの建物が解体されました。最近でも、DILIPAが閉館、解体されました。

現在、これらの施設の情報を詳しく扱っているWebの情報は限られていることから、今後もスイタウェブで継続してご覧いただけるよう、最新のスイタウェブデザインに移行、再編集しました。

万博情報アーカイブはこちらです

吹田グリーンプレイスの2期が計画されています。

JR西日本のグループ会社で、片山町にできた「吹田グリーンプレイス」を手掛けるJR西日本大阪開発は、吹田グリーンプレイスの拡張を計画しています

吹田年金事務所の南側、タイムズなどの駐車場となっている場所に新たな建物を建設します。

続きを読む 吹田グリーンプレイスの2期が計画されています。

万博公園 夏のイベント「イルミナイト万博 夕涼み」が開催されます。

万博公園では、8月5日から毎年恒例の夏のイベント「イルミナイト万博 夕涼み」が開催されます。太陽の塔を背景に、水と光を使った「ウォーターアートプロジェクション」が行われるほか、MBSラジオの公開生放送などが予定されています。

ウォーターアートプロジェクション

続きを読む 万博公園 夏のイベント「イルミナイト万博 夕涼み」が開催されます。