今日から4月です。吹田で4月1日から変わるものをご紹介します。

今日から4月、2016年度になりました。吹田で4月1日から変わるもの、増えるものをご紹介します。

吹田市藤白台の桜

吹田市藤白台の桜

交通機関

阪急バス、京阪バスが全国のICカードに対応

関西以外から来られた皆さま、お待たせしました。4月1日から、阪急バス、京阪バスで利用できるICカードが追加され、JR東日本のSuica、関東私鉄のPASMOをはじめ、全国の交通ICカードに対応します。

これまでは、PiTaPa、ICOCAのみに対応していました(阪急バスは、独自のhanicaも対応)。今回、対応するカードが増える形です。

なお、エキスポシティに乗り入れる近鉄バスはすでに対応済み、空港バスを運行する大阪空港交通は阪急バスと同じく4月1日から対応します。

行政

市役所が変わります

4月1日から吹田市役所の組織が変わります。

大きく変化するものをご紹介すると、都市魅力部が新設され、吹田まつりなどを主導してきた地域経済振興室が「シティプロモーション推進室」、市民文化祭、メイシアターなどを管轄する文化のまちづくり室、スポーツ施設を管轄するスポーツ推進室が「文化スポーツ推進室」に改組されます。

また、「健康医療部」が設けられ、保健センターなどを管轄する「地域医療推進室」と、吹田操車場跡地まちづくり室が名称を変更し「北大阪健康医療都市推進室」が設置されます。

詳しくは、市報すいた4月号を参照ください。

また、何度かお伝えしている通り、市役所の土曜コーナー、日曜コーナー、さんくすと江坂の市民サービスコーナーの時間が変わります。

消防指令センター(119番)が摂津市と共同運営になります

4月1日から吹田市消防本部の119番通報の受付が共同運営されます。吹田市西消防署の建物に「吹田市・摂津市消防指令センター」が開設され、摂津市消防本部が受け付けていた119番通報も受け付けます。

共同運営により、費用を削減し、市の境界付近での応援出動を円滑化できるとの事です。

公共料金

水道料金が値上がりします

4月利用分から水道料金が値上がりします。今回は5.5%の値上げです。詳しくは市役所のページ以前ご紹介した記事を参照ください。

住民票の写しの交付手数料が値上がりします
&市民体育館などの施設利用料が改定されます

4月1日から、市役所、出張所などで住民票の写しを請求した場合の手数料が200円から300円に値上がりします。

また、市民体育館や北千里の吹田市自然体験交流センター(わくわくの郷)などの施設利用料も改定されます。

詳しくは市役所のお知らせを参照ください。

大学

大和大学に「政治経済学部」が開設されます

2014年、吹田市片山町に開設された大和大学に、この4月から政治経済学部が設けられます。当初は教育学部と保健医療学部でスタートしていましたが、定員180名の新学部が増設されます。

関西大学に「なにわ大阪研究センター」が開設されます

関西大学千里山キャンパスに、大阪の多様な文化を研究する拠点「なにわ大阪研究センター」が開設されます。今年11月に創立130 周年を迎える記念事業として設立され、関大のルーツ、地域研究、上方演芸、歴史、防災などをテーマとした研究グループが活動します。