風神雷神IIの撤去工事始まる エキスポランド

事故のコースター撤去 大阪「エキスポランド」 – 産経新聞
大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」は19日、昨年5月の事故で20人が死傷したジェットコースター「風神雷神II」の撤去作業を始めた。経営するエキスポランド社は事故後、風神雷神IIの廃止を表明。府警の捜査が終わったため撤去に着手した。全長1050メートルのレールや車両などを1カ月間かけて撤去する計画で、この日は資材搬入や、大型クレーンの進入に備え、路面を保護する鉄板を敷く作業などが行われた。

脱線事故のコースター撤去開始 大阪・エキスポランド – 朝日新聞
乗客20人が死傷するジェットコースター脱線事故が起きた大阪府吹田市の遊園地エキスポランドで19日、事故機の立ち乗り型コースター「風神雷神2(2はローマ数字)」の撤去作業が始まった。昨夏に事故機の撤去を決めた後も、捜査が続いていたために放置されてきたが、大阪地検が撤去を許可し、コース部分の解体に着手した。

「風神雷神II」撤去開始=脱線事故のエキスポランド-大阪 – 時事通信
昨年5月、ジェットコースター脱線事故で死傷者20人を出し、休園中の「エキスポランド」(大阪府吹田市)は19日、事故を起こしたコースター「風神雷神II」の撤去作業を始めた。来月18日までに撤去し、来春の営業再開に向け新しいアトラクションを導入する予定。