阪急正雀駅徒歩5分の場所に200戸規模の新築マンションが誕生します。

阪急正雀駅徒歩5分の摂津市内で新築マンションが計画されています。元々は薫英のグラウンドだった場所で、総戸数208戸、10階建てのマンションが建設されます。

 

事業主は、近鉄不動産と名鉄不動産です。吹田操車場跡地のマンションを計画している3社のうちの2社が、関西で初めて共同で開発するプロジェクトです。

一戸建てが多く立ち並ぶエリアながら、正雀駅が徒歩5分、公園も目の前にあるという環境に恵まれたマンションです。JR岸辺駅へは徒歩13分で使い分けることも可能です。

MIRAIMO SQUARE (ミライモスクエア)

(MIRAIMOプロジェクト)

  • 所在地: 摂津市正雀
  • 総戸数:208戸
  • 完成時期:2017年8月下旬予定
  • 事業主: 近鉄不動産株式会社・名鉄不動産株式会社

※上記タイトルはSUUMOへリンクしています。

関連リンク