青山台の阪急千里線沿線用地が売却されることになりました。

吹田市青山台の阪急千里線延伸用地が入札で売却されることになりました。北千里駅から循環器病研究センターへ向かう道の左側です。

売却される土地周辺の地図

この土地は、阪急千里線延伸のために大阪府が所有していたものです。延伸計画が中止されから、順次売却や流用されてきました。今回売却されるのは、すでに一戸建てが建っている場所からドナルドマクドナルドハウスまでの土地で、3,749平方メートル、道路に沿って150メートルほどの広さです。

Googleストリートビューで見るとこのような場所です。

入札は12月4日まで受け付け、12月7日に開札され、落札者が決まります。用途地域は第1種低層住居専用地域で、建てられる建物や建ぺい率、容積率が厳しく制限されており、一戸建ての住宅が並ぶ可能性が高い場所です。