“弁天さんの花火”が2016年は開催されます。

吹田の話題ではありませんが、吹田市民にもお馴染み“弁天さんの花火大会”こと「辯天宗夏祭奉納花火大会」が、2016年の今年は開催されることになりました。過去2年間は、中止されていました。

“弁天さんの花火”は、多くの人にお馴染みかと思いますが、少しだけ解説します。茨木市の本部を構える「辯天宗」(べんてんしゅう)は仏教の宗派の1つ。昭和になってからできた宗派です。高校野球で有名な「智辯学園」は系列の学校法人です。

花火大会は、夏祭りの1つの行事として、毎年8月8日に開催されてきました。1956年(昭和31年)から開催されてきたのですが、2014年7月に施行された茨木市の防火条例により、防火や警備に関する計画を見直す必要が出たため、2014年、2015年は中止されました。この防火条例は、2013年の福知山市の花火大会事故を受けて改正されたものです。

このまま開催は難しいのかと思いましたが、3年ぶりに開催されることになりました。吹田からも見える花火大会が、今年は1つ増えそうです。

イベント基本情報は下記のとおりです。

辯天宗 夏祭奉納 花火大会

  • 日時: 2016年8月8日 19:15~20:30
  • 場所: 辯天宗 冥應寺境内
  • 打上数: 約3,000発

辯天宗 冥應寺の地図

関連リンク

この記事へのコメント(掲示板)

      1. 家から見えるので楽しみしみしみ

  1. バスで向こうの会場まで行くのですが、浴衣を来てる人はいますか?浴衣を着ても浮かないですか??

    1. 20年以上辨天の花火をみてきていますが、浴衣を着ている方は男女問わずいますよ。今年は3年ぶりということもあって、気合を入れて見にくる方も少なくなさそうです。

  2. 3年ぶりの弁天さんの花火大会行ってきました。
    やっぱり最高~でした

コメントを残す(掲示板)