吹田でホタルのシーズンになっています。

ホタルのシーズンになりました。日本では5月から6月にかけて羽化して発光するホタルが多いのですが、吹田でもホタルが発光する様子が見られる場所があります。西山田小学校の近くと、万博公園です。

2017年の情報はこちら

まずは千里緑地のヒメボタル

西山田小学校(吹田市山田西)の近くというのは、千里ニュータウンの周囲に残されている「千里緑地」のことで、ヒメボタルが生息しています。遠くへ移動することがなく、都市部で生息していることも珍しく、大阪府の準絶滅危惧種、吹田市の天然記念物に指定され、「吹田ヒメボタルの会」が保護活動を行っています。

産経ニュースの記事によると、17日夜に480以上の発光を確認し、ピークを迎えており、今月末までが見ごろとのことです。

千里緑地の場所は、西山田小中学校の南側です。遠くから行こうとすると不便ですが、ぜひ見に行きたい!という場合は下記を参考にどうぞ。夜8時ごろがピークです。

 

ヒメボタル生息地周辺の地図

 

  • 山田西側からは、阪急バス「新小川」バス停から、山田西交番付近にあるこちらの遊歩道入口地図)へ。道なりに進むと生息地です。
  • 高野台側からは、阪急バス「高野台4丁目」バス停から北へ進み、こちらの遊歩道入口地図)から池のほうへ。池から右方向に曲がる細い遊歩道を進むと生息地です。
  • 車の場合は、山田市民体育館やスターバックス吹田山田店周辺のコインパーキングに駐車し、西山田中学校方面へ。こちらの遊歩道の入口地図)へ進み、公園を抜けて中学校の裏手へ進むと生息地です。

続いて万博公園のホタル

万博公園では、日本庭園にホタルが生息しています。こちらは、有名なゲンジボタルとヘイケボタル。通常は夕方で閉園する万博公園ですが、発光が見られる期間は特別に開園します。今年は今週末21日(土)から6月5日(日)まで予定されています。

16時半以降に入園する場合は、自然文化園中央口と日本庭園前ゲートからの入園になります。日本庭園前駐車場、中央駐車場の営業時間も延長されます。

関連リンク